8月の蝶たち シジミチョウ編

何日か前、例年ムラサキツバメの幼虫が見つかるマテバシイをチェックしに行ったら、高い所で蝶が飛んでいるのを発見。ムラサキツバメのような色合いと大きさだったが、ひらひら飛び回っていて、証拠写真も撮れなかった。でも、産卵しているように見えた。

ついでに幼虫を探してみると、数は少ないが見つかった。
↓ムラサキツバメの幼虫。2009年8月23日。マイ・フィールド
d0146854_223245.jpg

その後、2009年8月25日には、もっと低いひこばえで産卵しているムラサキツバメを見つけた。しかし、やはり産卵場面は撮れない。休憩中の場面のみ。

↓休憩中のムラサキツバメ。
d0146854_22341154.jpg

↓ムラサキツバメの卵。同日同場所。
d0146854_22345915.jpg

産卵しているときに場所を見ておいて、あとで調べた。
今年もムラサキツバメは確実にマイ・フィールドで繁殖している。

↓ムラサキシジミの産卵。2009年8月19日。善福寺
d0146854_2237177.jpg

ムラサキシジミも8月上旬から見かけるようになったが、この日は、昨年産卵していたシラカシに今年も産卵にきていた。この木が好まれるのは、なぜだろう。幼虫時代の記憶なんてことはあるのだろうか。

↓クズの葉の上で休憩するウラギンシジミのメス。2009年8月26日。玉川上水縁
d0146854_22405854.jpg

クズの茂っている場所でウラギンシジミをよく見かける季節になった。ウラギンシジミも動きが速いか、クズの葉陰に入ってしまうかで、なかなか産卵シーンは撮れない。
よく見ると、クズの花穂も大分育ってきているので、手近な花穂をチェックしてみると、案の定、卵がついていた。

↓ウラギンシジミの卵。2009年8月24日。玉川上水縁。
d0146854_22442257.jpg

↓きれいなオスも葉陰に見えた。
d0146854_22453131.jpg


↓ハギに産卵するツバメシジミ。2009年8月26日。丸池公園
d0146854_22461736.jpg

ツバメシジミも23日、24日といろいろなところで見ている。ツバメシジミの幼虫の食草はハギの花なので、この公園のハギの木には特に多く見られた。

↓ベニシジミ。2009年8月26日。丸池公園
d0146854_22493266.jpg
d0146854_22494441.jpg

ベニシジミも多く見られるようになった。まだ夏型のようだ。

↓ヤマトシジミ。2009年8月26日。丸池公園
d0146854_2254048.jpg

ヤマトシジミも晩夏に特に多く見られる。庭ではヤマトシジミが乱舞している。

その他、どこかでルリシジミを見たような気がするが、写真は撮らなかったようだ。
[PR]

by 2008oharu | 2009-08-27 22:56 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31