8月の蝶たち セセリチョウ・シロチョウ・その他の蝶編

マイ・フィールドでこの夏見ていないのが、テングチョウ。真夏は休眠すると聞いているが、とにかく高尾以外では春からこの方ずっと見ていない。

すでに見たという人がいるのに、私は目にしていないのがアサギマダラ。毎年マイ・フィールドで北から孵ってくる個体が見られるのだが。

セセリチョウ類では、イチモンジセセリがすごく増えてきている。
↓イチモンジセセリ。2009年8月23日。玉川上水縁。
d0146854_21411818.jpg

白い斑紋が4つ一列に並んでいる。

↓チャバネセセリ。2009年8月26日。玉川上水縁。
d0146854_21424471.jpg

毎年秋(9月~10月)に多く見られる蝶。少し早いかも。
白い斑紋が、弧を描くように並んでいる。

↓キマダラセセリ。2009年8月19日。玉川上水縁
d0146854_21492756.jpg

キマダラセセリは6月の蝶のイメージがあるが、今でも見られる。しかし、とても小さい個体がいたり、色もあせて見えるのは、なぜか。

他にダイミョウセセリも見られたが、写真には撮っていない。ヤマノイモやオニドコロなどの葉に幼虫が見られる。

シロチョウ類は、8月はそれほど多くは見られない。秋になるとまた増えてくる。
↓キチョウ。2009年8月26日。丸池公園
d0146854_21524269.jpg

キチョウはハギに産卵するので、萩の咲く頃多いように感じる。こちらは、蜜を吸っている個体。

↓モンシロチョウ。2009年8月26日。丸池公園
d0146854_21533258.jpg

モンシロチョウは、8月はそれほど多くはない。これからまた増えてくるだろう。

↓モンキチョウ。2009年8月26日。丸池公園
d0146854_21542534.jpg

モンキチョウも過去の記録では、秋に入ると増える。

スジグロシロチョウは、見ていないように思う。秋になると、今年最後の成虫が出現してくるだろう。
[PR]

by 2008oharu | 2009-08-30 22:02 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31