コミスジの産卵

葛の茂みで観察していたとき、目の前にコミスジが来て留まった。
珍しくもない蝶の、珍しくもない行動だったが、葛はコミスジの食草なので、もしかして産卵するかもしれないと様子を見ることに。
コミスジは翅を広げたいつものポーズで留まり、腹を曲げるようなとくに産卵の特徴的な動きもない。

↓翅を閉じたところ。2009年9月18日。玉川上水縁。
d0146854_2064645.jpg

そしてあっけなく飛び去った。
それでももしかしてと思って葉を良く見ると、なんと卵があるではないか!

↓コミスジの卵。
d0146854_208211.jpg

産みたての緑色をした卵には、少し毛のようなものが生えていて、でこぼこした模様がある。

これでやっと卵・幼虫・蛹・成虫の全ステージを観察することができた。
身近な蝶だが、自然の中で全ステージを観察するのはなかなか難しい。

幼虫・蛹の記事はこちら
[PR]

by 2008oharu | 2009-09-18 20:14 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31