セスジスズメ

雑草が生えた区画をなんとはなしに見ていると、こんなものが目に入った。

↓雑草の中に見える蛾。2009年9月18日。井の頭三角広場付近。
d0146854_22291678.jpg

スズメガの大きさ・形である。
逃げないように茎をそっと引き寄せて背中を見る。

↓背中から見たスズメガ。
d0146854_22294011.jpg

間違いない。セスジスズメだ。
↓横からのカット。
d0146854_2229533.jpg

スズメガは、幼虫は大きくて目立つのでよく眼にするが、成虫は夜行性のものが多く、なかなか目にすることができない。
このセスジスズメも見たのは2回目である。
開帳55-70mm。年2化。蛹越冬。

ちなみに幼虫はとても派手。
↓セスジスズメの中令幼虫。2008年8月27日。玉川上水縁。
d0146854_22364057.jpg

↓セスジスズメの終令幼虫。2007年8月26日。玉川上水縁。
d0146854_22374625.jpg

ブドウ科のヤブカラシやノブドウ、ツリフネソウ科のホウセンカなど、いろいろな植物を食草としている。
花壇などでホウセンカを見るとつい探してしまう。
こんなに派手なのは、攻撃的擬態と考えてよいのだろうか。
成虫はなかなかシックな模様と色合いだ。
[PR]

by 2008oharu | 2009-09-19 22:44 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31