マリーゴールドの花壇で

愛機リコーR8が壊れた。
と言ってもフラッシュが点かなくなっただけだが。
もしかして使いすぎかも。
3月に修理に出して1年間保証がついたので、ただで直してもらえそう。
しかし、10日以上は愛機なしで、さびしい。
このブログも当分は、300mm望遠で撮れる昆虫か在庫品限定になってしまう。

台風の雨が止んだので、近所の公園へ行ってみた。
日が照り始めたので、チョウたちの動きも活発になっている。
お腹をすかした(?)チョウたちは、花壇のマリーゴールドで盛んに蜜を吸っていた。

↓コミスジ。2009年10月8日。立野公園。
d0146854_2220507.jpg

この蝶が花の蜜を吸っているのを見たのは、初めてに近い。
(一度ツユクサの花に留まったのを見たが、蜜を吸ったかどうか定かでない。)
よほど飢えていたのか。

↓ヒメアカタテハ。同日同場所。
d0146854_22224178.jpg

ヒメアカタテハは、秋になると急に目立つ蝶だ。
マリーゴールドに吸蜜に来ているのもよく見る。
チョウの派手目な色が花に同化して目立たない。

↓ウラナミシジミ。同日同場所。
d0146854_2226346.jpg

これも東京では秋のチョウ。この公園でよく見る。
ブルーサルビアでもよく吸蜜している。

↓ブルーサルビアで吸蜜するウラナミシジミ。
d0146854_22282726.jpg

↓偶然の飛翔。
d0146854_2228492.jpg


そのほか、モンシロチョウ(これも秋になってまた目立つようになる。)・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・キチョウ、それにツマグロヒョウモンもマリーゴールドに来ていた。

これから最後の産卵をするもの、このまま越冬するものなどが入りまじって、今の時期は割りとチョウが目立つ時期だ。
[PR]

by 2008oharu | 2009-10-10 22:33 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31