アサマイチモンジ

玉川上水縁を自転車でゆっくりと走っていたら、なにやら蝶が留まっているのが目に入った。
自転車を止めて見ると、黒白の縞模様でミスジチョウの仲間だ。
たぶん、イチモンジチョウだろうと思い、写真に撮った。
今頃(晩秋)イチモンジチョウが見られるのだろうか。
手元のポケット図鑑で確かめると、5~9月に見られるとある。
一ヶ月ぐらいの差は、温暖化を考えるとありえるかもしれない。

イチモンジチョウは、今まで高尾と石神井公園でしか見たことがなかったのだが、
食草のスイカズラが上水沿いに生えていることから、見られても不思議ではない。

家に帰って画像をパソコンに取り込んでもう一度よく見ると、私が今まで見ていたイチモンジチョウとは少し違うような気がする。
あわてて、もう少し詳しい図鑑で調べると、翅の白い斑の入り方から、どうもアサマイチモンジのようだ。

↓アサマイチモンジ 2009年10月29日。玉川上水三鷹区域。
d0146854_18261283.jpg
d0146854_18262776.jpg


アサマイチモンジは、それほど珍しい蝶ではないようだが、初めて見た。
幼虫越冬するらしいので、もし、上水に繁殖しているのなら、スイカズラを徹底的に調べて幼虫を見つけたいものだ。

追記:
昨日撮った蝶がアサマイチモンジらしいとわかったので、今日もう一度確かめに行った。
今日も同じところにいた。
蝶に興味をお持ちの方がたまたま井の頭に見えていたので、お教えしたら、見にいらして、確認できた。
初めて見たと喜んでいらしたので、やはり珍しいのかもしれない。


↓アサマイチモンジの裏翅。2009年10月30日。
d0146854_20481077.jpg

[PR]

by 2008oharu | 2009-10-29 18:29 | | Comments(4)
Commented by grassmonblue at 2009-10-31 22:24 x
すごいです。写真もきれいです。
アサマイチモンジはこのゾーンでは大変珍しいと思います。
手許の資料では東京都におけるこのチョウの確認は1990年以降見当たらないです。ただし、2年くらい以前に多摩川あたりでの目撃をウエブ上で見たような気がします。実はまさかと思ってよくチェックしていませんでした。
コムラサキ、ヒオドシチョウ、オオウラギンスジとこの地域でのタテハ類の復活が見られるので、その流れのひとつと見ることができるかもしれませんね。
Commented by おはる at 2009-10-31 23:32 x
grassmonblueさん
やっぱり珍しいのですね。
自然環境がよくなって、いろいろな蝶が見られるようになったのならうれしいです。
別の目撃例がでてきてほしいですね。
Commented by はけの森調査隊隊長(大橋) at 2010-06-21 14:26 x
はじめまして。
アサマイチモンジに関しましてgrassmonblue様から紹介いただいた者です。会報誌への拙報文に貴記録を記載すること、快諾いただきありがとうございました。
今年の6月5日、拙宅の庭に突然飛来したこのチョウにびっくりして、その経緯を知りたいと思っていたところ、grassmonblue様から目撃例があるとの情報をいただき、心強く思ったことです。地域的にも何かつながりがありそうな気がします。注目の1種ですね。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by おはる at 2010-06-21 21:54 x
はけの森調査隊隊長(大橋)さん、ようこそ。
ご活躍の様子、ブログで拝見しました。
私の情報がお役に立てれば幸いです。
こちらこそ、今後も宜しくお願いします。
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31