12月の蝶たち その2

昨年は、アカボシゴマダラの大繁殖を目の当たりにして、その越冬状況もかなり熱を入れて調べたのだが、
今年はちょっと意欲が薄れてしまった。
それでも、ときどき目線の高さに手ごろなエノキがあるときは、思い出してチェックしていたのだが、越冬前の幼虫も、枝で越冬中の幼虫も見つからなかった。
(ゴマダラチョウの越冬前の幼虫も見つけられていない。)
さしものアカボシゴマダラも、2年目にして早衰退?なんてことは言えるわけでもないが…。

さて、今日以前アカボシゴマダラの越冬幼虫を見つけたエノキをふと目にすると、なんといたではないか。

↓アカボシゴマダラの越冬幼虫。2009年12月17日。玉川上水三鷹地区。
d0146854_223466.jpg

ここは、ついこの間もチェックしたところだし、まだ緑色が残っている幼虫なので、わりと最近この場所に移動してきたのかもしれない。

来年はどんな状況になるのか、これからも観察していきたいと思う。
[PR]

by 2008oharu | 2009-12-17 22:38 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31