アカタテハの産卵

ほんとうは、ギフチョウを見に、もっと先まで行く予定だったのだが、
ぐずぐずしているうちに遅くなり、結局高尾止まりになってしまった。
昨年も4月8日に高尾に行っているのだが、昨年と比べると、季節の変化が少し遅いように感じる。

見られた主な蝶は、アカタテハ・ルリタテハ・テングチョウ・ルリシジミ・ミヤマセセリ・モンシロかスジグロなど。
ビロードツリアブも多かった。

↓日光浴するアカタテハ(♀)
d0146854_20192411.jpg

なぜこれが♀だとわかるかというと、単純に産卵を始めたから。

↓カラムシ系の若葉に産卵するアカタテハ。
d0146854_20205747.jpg

↓アカタテハの卵
d0146854_20213845.jpg

この場所はカラムシ(イラクサ?)の新芽があちこちに伸びてきている場所で、
アカタテハはそのあちこちに、少しずつ産卵していた。

昨年は3月30日に高尾に行ったとき、アカタテハを見たが、そのときは吸蜜していた。
そして、4月8日にはもう出会わなかった。
幼虫を見たのは、5月11日だった。

あと蛹を探せばアカタテハのサイクルがゲットできるので、今年の目当てにしよう。
[PR]

by 2008oharu | 2010-04-08 20:28 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31