ヨコヅナサシガメの羽化

昨日チェックしたとき、そろそろ羽化しそうだと思いながら、
今日は鳥見に夢中になっていて、うっかり見るのを忘れていたヨコヅナサシガメ。
Aさんから羽化していますよと教えていただき、思い出して見に行った。

2010年5月2日。ヨコヅナサシガメの羽化。井の頭公園
d0146854_21335340.jpg
d0146854_2134529.jpg

11時半頃の状態。横に居るのは終令幼虫(羽化予備軍)。

↓16時半ごろの状態。ほとんど黒くなっている。脱殻が横に。
d0146854_2134156.jpg


この場所でヨコヅナサシガメの羽化を観察したのは3年目になる。
2008年は、既に羽化したものを最初に見たのが4月29日。続いて5月1日、4日に羽化の最中を観察。
2009年は、4月16日、4月20日、4月23日、5月3日に羽化中の状態を観察。
今年は回りに脱殻がないのでたぶん、今日は最初の羽化と思われる。
やはり少し遅れている。

ヨコヅナサシガメについての観察からわかったこと
●羽化する場所はなぜか越冬した場所が多い。
●かつてヨコヅナサシガメの成虫を観察した期間をまとめると、4月20日~6月6日までとなる。
●産卵を見たのは5月22日の例しかないが、成虫は羽化し産卵すると生涯を終えるのだろう。
●幼虫の期間はとても長い。孵化が7月上旬で、それから9ヶ月から10ヶ月幼虫時代を過ごすことになる。

果たして今年も同じ場所に産卵するのだろうか。

昨年の羽化
[PR]

by 2008oharu | 2010-05-02 21:54 | カメムシ | Comments(2)
Commented by おちゃたてむし at 2010-05-07 23:00 x
ヨコヅナサシガメは卵から成虫まで、一生を通じて姿を隠すということがないのでありがたい虫です。
私の印象をつけくわえさせていただくと、
木の幹、あるいは太い枝からまず離れることがないこと、
少なくとも昼間は飛ぶことがほとんどないこと、
捕食性なのに一度も共食いを見たことがないこと、
などです。ないないづくしですが。
Commented by おはる at 2010-05-10 08:33 x
おちゃたてむしさん、付け加えありがとうございます。
ヨコヅナサシガメは、ほんとうに兄弟仲良しという印象ですね。
私はこのシデの木で3年間ずっと観察してきました。
産卵も同じ場所で行われたのにはびっくりです。
観察しやすい虫ですね。
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31