5月の蝶たち@地元

●アゲハ類

5月初旬、地元の公園のムラサキハナナとハルジオンが咲く区域に、ナミアゲハとアオスジアゲハ数頭がやってきた。

↓ムラサキハナナの蜜を吸うナミアゲハ。2010年5月6日。立野公園
d0146854_11193111.jpg

↓ハルジオンの蜜を吸うアオスジアゲハ。同日同場所。
d0146854_11202752.jpg

見ていると、ナミアゲハは必ずムラサキハナナへ、そしてアオスジアゲハはハルジオンにしか行かない。
ナミアゲハはムラサキハナナの奥に口吻を深く差し入れて蜜を吸っている。
アオスジアゲハは口吻が短いので蜜を吸いにくいのだろうか。
(クマバチも横から盗み取りしていた。)
違いがはっきり現れていて面白かった。

↓クロアゲハ。2010年5月30日。玉川上水縁。
d0146854_11282691.jpg

もっと前から見かけてはいたのだが、なにしろ飛ぶのが速く、なかなか撮影チャンスがなかった。
これは林縁のやや暗いところで、ふと見上げると木の枝にぶら下がるように静止していたもの。
羽化したてなのか、ただ休憩しているのかわからないが、きれいな個体でメスだと思われる。
クロアゲハはやはりやや暗い林縁部を好むようだ。

↓ナガサキアゲハ。2010年5月10日。井の頭池周囲
d0146854_11355797.jpg

今にも雨が降りそうな薄暗い日だったが、ツツジで吸蜜するメス。
ナガサキアゲハは地元ではまったくの普通種になってしまった。
しかし、立野公園で観察し続けた越冬蛹はついに羽化することなく黴が生えていた。

キアゲハも見たように思うが写真はなし。
ジャコウアゲハは卵が産み付けられているので、すでに活動していることは確か。
[PR]

by 2008oharu | 2010-06-02 11:40 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31