初夏の蝶続々登場

春は急に気温が下がったりしたせいか、蝶たちの出現が遅れたような気がしたが、
このところまた夏日が続き、初夏の蝶たちも勢ぞろいの感がある。

●コムラサキ
↓2010年6月7日。善福寺。メスのようだ。
d0146854_21385546.jpg
d0146854_2139686.jpg

しきりに水を求めて池の縁に降りていく。
吸水行動はオスの印と聞いていたが、これがメスなら、メスも吸水行動をとるのだろうか。

コムラサキはフィールド仲間が5月28日に見ているようだし、私も5日に井の頭でオスを見た。
コムラサキの例年の初見は6月3日、9日だが、遭遇するチャンスが限られているので
あまり当てにはならないだろう。

●アカボシゴマダラ
↓2010年6月7日。善福寺
d0146854_21453291.jpg

例によって、赤星のない春型のメス。エノキに産卵している。
アカボシゴマダラも、フィールド仲間が5月25日に見ているようだ。
私も飛んでいる個体はずいぶん前から目にしているが、証拠写真は6月2日になってしまった。
この冬は幼虫をあまり見かけなかったが、どこかで着実に越冬したのだろう。

今年のゴマダラチョウとのバランスはどうなるだろうか。

●ツマグロヒョウモン
↓2010年5月8日。井の頭公園三角広場。オス
d0146854_21565733.jpg

その後もよく見かけるが、今のところオスばかり。メスにはまだ出会っていない。
オスが先に羽化するのか。それとも単なる偶然?

●サトキマダラヒカゲ
↓2010年6月5日。武蔵野市の生産緑地。
d0146854_2202290.jpg

縮れたハナモモの葉に口吻を差し込んでいる。
サトキマダラヒカゲの私の初見日は5月25日。
フィールド仲間はもっと早くに見ているようだ。
例年のデータによっても、だいたい5月下旬に初見の場合が多い。

●コミスジ
↓2010年6月3日。野川公園
d0146854_2213182.jpg

今年の私の初撮りは5月6日。
コミスジはマイ・フィールドではだいたい4月半ばから5月初旬に出現する。
あまり面白い写真が撮れないので、カメラを向けなくなった。

ヒメジャノメ・ダイミョウセセリ・コチャバネセセリなども出現しているが、次回へ。
まだ、ヒカゲチョウ(ナミヒカゲ)を見ていない。
[PR]

by 2008oharu | 2010-06-07 22:17 | | Comments(3)
Commented by grassmonblue at 2010-06-08 01:19 x
6月7日、小金井市でアサマイチモンジ♀が撮影確認されました。
多摩虫のメーリングに載りましたので、おはるさんの昨年10月29日の記録を伝えるつもりですので、ご了解ください。
このチョウの生息環境は田んぼや小
川のような水のあるところで、スイカズラがこんもり茂っているところ、で、食草はほぼスイカズラに特化しているということです。
近辺にスイカズラは多いですか。
Commented by 2008oharu at 2010-06-08 08:53
了解しました。
アサマイチモンジは10月29日から11月7日まで同じところにいるのを確認しました。
スイカズラは、ちょうど花が終わりかけていますが、かなり多いです。
今後も気をつけて見ていきたいと思います。
Commented at 2010-06-08 09:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31