最近の蝶たち②

↓ムラサキツバメ。2010年8月30日。善福寺公園
d0146854_22172555.jpg

久しぶりに見て、こんなに大きかったのだと改めて思う。
成虫を見て思い出し、毎年チェックしているマテバシイを見に行った。
やはり幼虫がいた。

↓ムラサキツバメの幼虫。2010年8月30日。善福寺
d0146854_22195532.jpg

数匹見つかった。いつもこの時期だけここに来て産卵するのだろうか。

↓ムラサキシジミ。2010年8月30日。善福寺
d0146854_22223629.jpg

ムラサキシジミもとても多いが、なかなか産卵しているところが見つからない。

↓ウラギンシジミ。2010年9月3日。善福寺
d0146854_22242116.jpg

シロタエギクのような白い葉に止まっていると、すっかり同化して見つけにくい。本人もわかっているのか。
玉川上水の葛が生い茂っているところでは、たくさん飛んでいる。卵は花の咲く前に蕾に産み付けるのだろうか。それとも花が咲き始めてなのだろうか。花の時期は短いので、そのタイミングをどうはかるのだろう。

↓コミスジの卵と幼虫。2010年8月30日。善福寺
d0146854_22285327.jpg
d0146854_2229493.jpg

目の前のヤブマメにコミスジが止まった。
飛び立ったあとを見たら、卵を産んでいた。近くの葉を見ると、小さな幼虫も見つかった。
コミスジはいろいろなマメ科に産卵するが、ヤブマメが一番好きなように思う。

↓ジャコウアゲハの幼虫。2010年9月2日。玉川上水縁
d0146854_22395079.jpg

数日前に卵だったものが孵化していた。毎年ここに産卵するのだが、成虫まで育つ確率は低い。

↓ルリタテハ。2010年9月3日。善福寺
d0146854_22415829.jpg

ルリタテハもこのところよく目にする。
先日玉川上水縁でサルトリイバラに産卵するのではないかと思われたが、逃げてしまった。

↓サトキマダラヒカゲ。2010年9月3日。善福寺
d0146854_6354974.jpg

この日善福寺のこの場所で、数頭のサトキマダラヒカゲに出会った。
クヌギの樹液は出ているし、ササも生えていて、願ってもない環境だからか。

ヒカゲチョウ3種(サトキマダラ・ヒメジャノメ・ヒカゲチョウ)のうち、今年はヒメジャノメやヒカゲチョウがやや少ないように思う。

↓キマダラセセリ。2010年8月30日 善福寺
d0146854_640476.jpg

秋のキマダラセセリは、とても小さく感じる。色彩もくすんでいる。
[PR]

by 2008oharu | 2010-09-03 22:43 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31