ゴマダラチョウとアカボシゴマダラ

先日久々にゴマダラチョウに出会えたのだが、この日はなんと1日に3頭のゴマダラチョウにあった。
ゴマダラチョウが健在でうれしい。

↓エノキに産卵するゴマダラチョウ。2010年9月5日。善福寺
d0146854_214842100.jpg
d0146854_21485492.jpg

一粒ずつ、あちこちの葉に産卵して回っている。
葉大きさや表裏にはあまりこだわらないようだ。

↓ゴマダラチョウの卵。同日同場所。
d0146854_21504042.jpg

手の届く範囲に産んだ卵を撮ってみた。

ゴマダラチョウの産卵を観察していると、そばにアカボシゴマダラがやってきて、
これも産卵し始めた。

↓産卵するアカボシゴマダラ。
d0146854_21521082.jpg

↓アカボシゴマダラの卵。
d0146854_21523710.jpg

アカボシゴマダラも一粒ずつあちこちに産んでいる。
前の例では、葉の大きさや表裏にこだわらないばかりか、枝などにもどんどん産み付けていた。
1本の木に産み付ける卵の数も多いような気がするが実際はどうなのだろうか。

以前に、アカボシゴマダラとゴマダラチョウの卵の違いは、溝の本数だというような話を聞いたことがあるので、撮った写真を拡大して数えてみた。
私が撮ったものは、ゴマダラチョウ19本、アカボシゴマダラ20本だった。
個体差があるようなので、この例だけではなんとも言えないのだろう。
[PR]

by 2008oharu | 2010-09-08 21:52 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31