萩に集まるチョウたち

萩の花が秋の訪れを知らせている。
萩には、秋のチョウ、ウラナミシジミや、キチョウ・ツバメシジミなどが産卵に来る。
今、その真っ最中のようだ。

↓萩の蕾に産卵するウラナミシジミ。2010年10月5日。立野公園
d0146854_10161212.jpg
d0146854_10162413.jpg
d0146854_10163824.jpg

最後の写真の個体は、翅が千切れている。
ウラナミシジミは、後ろの尾状突起が千切れているものが多いが、それを頭だと思って鳥がかみ付いたのだとしたら、擬態効果は充分あったということになる。

ウラナミシジミが産卵した蕾をチェックして、卵の存在を調べたが、一つしか確認できなかった。
それも、コンデジでは、うまく撮れなかった。

↓ウラナミシジミの卵。同日同場所。
d0146854_10203388.jpg


同じ場所で、ツバメシジミも産卵していた。

↓萩に産卵するツバメシジミ。
d0146854_10213024.jpg

ツバメシジミの卵は見つけられなかった。
ツバメシジミの尾状突起も、取れているものが多い。
裏翅の茶色がシックだ。

↓ツバメシジミの裏翅。
d0146854_1023120.jpg


キチョウもたくさん飛来していたが、産卵行動は見られなかった。
別の場所では、すでに幼虫が大きく成長している。

↓萩で吸蜜するキチョウ。2010年10月1日。井の頭公園
d0146854_10243442.jpg

↓キチョウの幼虫。同日同場所
d0146854_10251744.jpg


萩には、ヤマトシジミもよく吸蜜に来る。
[PR]

by 2008oharu | 2010-10-06 10:27 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31