成虫越冬蝶たちの活動① テングチョウ

昨日(4月10日)には、すでにツマキチョウも見られたが、とりあえず、成虫越冬蝶たちの活動の様子を。

テングチョウは、一時井の頭公園などでも割とよく見られたのだが、最近はあまり見かけなくなった。
データが古いが、「すぎなみの注目動植物」という2006年発行の小冊子には、
「雑木林やその周辺に生息し、幼虫はエノキを植樹とします。都市化によって雑木林が減少、消失しているため、区内では現在生息していないと考えられます。記録は散発的であり、自然移入による遇産と考えられますが、幼虫も観察されていることから、一時的な発生を伴うこともあると思われます。」
と記載されている。
私自身の記録によれば、杉並区でも2006年に見ているし、2008年には三鷹市で産卵・幼虫を観察したが、2009年から見なくなった。

一方、多摩地域では、「なんだテングチョウか。」と思ってしまうほどよく目にする。

↓テングチョウ。2011年3月29日。多摩森林科学園。
d0146854_9313130.jpg

早春の活動し始めは、このように地面に止まり、翅を広げて陽光を受ける姿を目にすることが多い。
森林科学園では、初めてミツマタで吸蜜する場面が見られた。
d0146854_9321880.jpg


↓こちらは2011年4月5日。裏高尾。まだ咲いている梅で吸蜜中。翅がかなり傷んでいる。
d0146854_9323771.jpg

[PR]

by 2008oharu | 2011-04-11 09:36 | | Comments(2)
Commented by みき♂ at 2012-02-29 06:28 x
こんにちは。テングチョウは2011年8月24日に玉川上水縁のトイレの近くの鉄棒のあたりで一度だけ見かけました。
野川公園でも8月18日に見ています。夏の最中もいるんだと思ったものですが、最近この辺りでは少ないのでしょうか。
Commented by おはる at 2012-03-03 21:00 x
私は昨年は井の頭では一度も見られませんでした。(お仲間が上水付近で一度見ていますが。)以前は意識しなくても年に一度は見ていたと思います。産卵しているのも見ました。今年はどうなるでしょうか。
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31