秋の蝶たち

秋の蝶と言えば、ウラナミシジミ。

↓今季初見のウラナミシジミ。2011年9月10日。玉川上水縁のクズで吸蜜。
d0146854_22532989.jpg

↓2011年9月23日。この日は井の頭公園と玉川上水縁で3個体を見る。
萩の花で吸蜜。
d0146854_22544236.jpg

カナムグラで。
d0146854_22545849.jpg


もう一つの秋の蝶は、渡りの蝶、アサギマダラ。
↓やっと一瞬止まってくれたアサギマダラ。2011年10月6日。井の頭公園
d0146854_22593470.jpg

アサギマダラはこの1週間前ぐらいにも目撃されていたが、私が初めて見たのは10月5日。
10月8日まで井の頭公園で見られた。

●ミドリヒョウモン
ミドリヒョウモンは6月ごろ羽化するのだが、夏は夏眠し、秋にまた活動し始める。
秋に見るミドリヒョウモンは、翅が傷んでいるものが多い。
↓ミドリヒョウモンの♀。2011年9月24日。井の頭公園。
d0146854_2363823.jpg
d0146854_237274.jpg

上の写真は、木の幹に産卵しようとしているように見えるが実際はどうだったのか、高すぎて確認できなかった。

↓ミドリヒョウモンの♂。2011年9月27日。立野公園。ブッドレアに。
d0146854_239961.jpg
d0146854_2392897.jpg

ミドリヒョウモンはどんなところで夏眠しているのだろうか。

●オオウラギンスジヒョウモン
2008年の秋に、武蔵野市の花の里公園と三鷹市の野川公園で初めて確認したオオウラギンスジヒョウモンが、井の頭公園でも確認できた。

↓オオウラギンスジヒョウモンのメス。2011年10月9日。井の頭公園のノアザミに。
d0146854_23134499.jpg
d0146854_23135640.jpg
d0146854_2314417.jpg

この蝶は前日に観察仲間が見つけた蝶を確認したもの。
もっと前からいたのかもしれない。
児の蝶も6月ごろ羽化して、夏眠し、秋にまた活動を始めるそうだ。
オスをまだ見たことがない。
[PR]

by 2008oharu | 2011-10-09 23:17 | | Comments(2)
Commented by みき♂ at 2011-10-12 02:40 x
こんにちは。9月になってウラナミシジミの姿が散見されるようになりましたね。私は8月31日に玉川上水縁で今年初見でした。
ヒョウモンチョウ類は、まだ平地では見たことがありません。
「あ、またツマグロヒョウモンかあ」などと思わず、注意してみないと行けませんね。
今年は高尾山の他、信州にも行ったので、ミドリヒョウモン、ウラギンヒョウモン(高尾)、メスグロヒョウモン、オオウラギンスジヒョウモンなどにも出会えました。
来年はもっと色々な蝶に出会いたいものです。
Commented by おはる at 2011-10-13 09:25 x
みき♂さん、8月31日にウラナミシジミをご覧になったのですね。
ヒョウモンを平地で見る機会はあまり多くありませんが、野川公園などでは毎年見られているようですよ。ノアザミやブッドレアで吸蜜していることが多いです。
山で見るヒョウモンはきれいでしょうね。
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー