プールにいた虫たち

井の頭公園のプールを解体することになり、そこで保護していた在来種の魚や自然に生息している虫などを捕獲して引越しすることになった。

11月初旬にプールで見つかった主な虫たちは以下の通り。

●ハリガネムシ
d0146854_17424181.jpg

とても生き物とは思えないが、水中でくねくねと動いている。
この虫は、カマキリなどの昆虫に寄生することで有名。
水中で越冬し、春に交尾・産卵。水生昆虫などに寄生。
その後、カマキリなどにその昆虫が捕食されると、その体の中で育つ。
カマキリが水辺に近づくと腹から出てきて水中に入るそうだ。
ハラビロカマキリのお腹が大きかったら、卵が育っているか、あるいは寄生している可能性が高いと言われている。
折しもプールの傍にハラビロカマキリがいたが、私が見ているときにはハリガネムシが出てくる気配はなかった。

●マツモムシ
d0146854_17475013.jpg

マツモムシが井の頭に生息しているのは初めての確認。
カメムシの仲間の水生昆虫。他の魚や昆虫に口を突き刺して体液を吸うので、人間の手に取ると刺されることがあるそうだ。

●オオヤマトンボのヤゴ
d0146854_17501365.jpg

オオヤマトンボのヤゴは以前にもプールでたくさん見つかっている。
こういう環境が好きなのだろうか。
幼虫期間は不明。幼虫越冬。

●コシアキトンボのヤゴ
d0146854_175135100.jpg

一番多いトンボ。幼虫期間は約1年。幼虫越冬。

●たぶんクロイトトンボの幼虫
d0146854_17524257.jpg

これも井の頭ではおなじみのイトトンボ。幼虫越冬。

●不明のヤゴ
d0146854_1754778.jpg

ショウジョウトンボではないかと推測。自信はない。

ギンヤンマなどもよくプールで産卵していたが、ヤゴは見つかっていない。
[PR]

by 2008oharu | 2011-11-19 17:57 | 総合 | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30