晩秋の蝶たち 非成虫越冬蝶

11月27日、クロアゲハを目にした。これは私にとっては、一番遅い記録ではないかと思う。

↓クロアゲハのオス。2011年11月27日。井の頭
d0146854_13502243.jpg

しかも、最近秋でも花をつけるホトケノザで吸蜜。季節感がずれてきている感。

そのほか、10月下旬から11月下旬までに観察した非成虫越冬蝶たちは、アカボシゴマダラ・ツマグロヒョウモン・ヒカゲチョウ・ヒメアカタテハ・コミスジ・チャバネセセリ・ヤマトシジミなど。

↓アカボシゴマダラは産卵していた。2011年10月27日。井の頭
d0146854_1354734.jpg

↓コミスジは交尾。2011年10月26日。井の頭。
d0146854_1355988.jpg

方や幼虫は越冬態勢に入っているのだが、成虫は11月下旬にも飛び回っている。

d0146854_1356592.jpg

↓ヒメアカタテハ 2011年11月4日。善福寺
d0146854_13573073.jpg

↓ヒカゲチョウ。2011年10月16日。井の頭
d0146854_13581520.jpg

この蝶も11月下旬にも笹薮などの周りを飛び回っている。まだ産卵しようとしているのだろうか。

↓ヤマトシジミの交尾。2011年10月3日。井の頭。
d0146854_1402592.jpg

この蝶は毎年12月まで見られる。

↓サクラの葉陰で休むツマグロヒョウモンのオス。2011年10月25日。井の頭
d0146854_1414555.jpg

↓チャバネセセリ。2011年11月16日。井の頭。
d0146854_1424520.jpg


過去の記録ではスジグロシロチョウを12月4日に観察している。暖冬ならば、非成虫越冬蝶も初冬まで生き残っているのだろう。
[PR]

by 2008oharu | 2011-11-28 14:09 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31