成虫越冬蝶たち

↓ウラギンシジミのオス。2011年11月24日。井の頭公園
d0146854_1554555.jpg

↓ウラギンシジミのメス。2011年10月25日。井の頭公園
d0146854_1594592.jpg

↓椿の葉裏で休むウラギンシジミ。2011年11月3日。
d0146854_1581980.jpg

井の頭公園で観察できる成虫越冬蝶のうち、実際に越冬している姿をみることができるのは、今のところウラギンシジミだけ。
上の写真のように椿などの葉裏で越冬しているところが見つかる。
上の写真は、しかしまだ越冬には早く、次の日にはいなくなっていた。

↓ムラサキシジミのオス。2011年11月24日。井の頭公園
d0146854_1584231.jpg

↓ムラサキシジミのメス。2011年10月26日。井の頭公園
d0146854_15154315.jpg

ムラサキシジミは、真冬でも小春日和の日には、動き回ることがあり、井の頭でも観察できる。たぶん、枯れた葉と葉の間などで越冬しているはずなのだが、まだ見つけられない。

↓ルリタテハ。2011年11月12日。井の頭公園
d0146854_159722.jpg

このように翅を閉じていると、なかなか見つけられないものだ。しかし公園のどこかで越冬しているはずである。

↓キタテハ。2011年11月10日。井の頭公園
d0146854_15221440.jpg

この蝶の越冬場所もなかなかときとめられない。木のうろの中などにいる写真は見たことがあるのだが。

↓キタキチョウ。2011年11月30日。井の頭公園
d0146854_15235387.jpg
d0146854_1524354.jpg

このキタキチョウは、この日なんと伸びだした萩に産卵していた。

最近ヒメアカタテハも成虫越冬しているという報告をネットで読んだことがある。
蝶たちは、気候の変化に少しずつ対応して生息形態を変化させているのだろうか。

この冬、成虫越冬蝶たちの越冬の様子も観察したいものだ。
[PR]

by 2008oharu | 2011-12-14 15:30 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31