シロフフユエダシャクとヒロバフユエダシャク

今日は、フユエダシャクのオスを5匹ぐらい見つけた。
そのうち、たぶんシロフフユエダシャクだと思えるのは、1匹のみ。

↓シロフフユエダシャクのオス。2012年2月10日。井の頭
d0146854_21372955.jpg

それに対して、ヒロバフユエダシャクのオスは少なくとも4匹。

↓ヒロバフユエダシャクのオス。2012年2月10日。井の頭
d0146854_21384351.jpg
d0146854_21385525.jpg
d0146854_2139196.jpg
d0146854_213911100.jpg

斑紋の変異があり、ぱっと見たところでは区別しにくく間違ってしまうこともあったが、
一か所シロフとヒロバが同じところについていたのを見ると、ヒロバの方がかなり大きかった。

メスはヒロバフユエダシャク、シロフフユエダシャクとも2匹ずつ。

↓シロフフユエダシャクのメス。2012年2月10日以下すべて同じ。井の頭
d0146854_21425735.jpg

d0146854_21442791.jpg

上の個体は、オスと同じところにいたので、もしかしたら交尾後だったのかもしれない。
産卵も見られるといいが。

↓ヒロバフユエダシャクのメス。同日同場所。
d0146854_21454639.jpg
d0146854_21455740.jpg

上のメスは、とても大きく感じた。(測定しわすれる。)個体差なのだろうか。

今日はそのほかクロテンフユシャクの交尾、ウスバフユシャクのオスも見られたが、
ヒロバとシロフがピークになってきた感じがする。
[PR]

by 2008oharu | 2012-02-10 21:48 | | Comments(6)
Commented by みき♂ at 2012-02-11 00:43 x
こんにちは。私もこの日はヒロバフユエダシャク♀を2匹見かけました。計るとどちらも12ミリでした。
シロフフユエダシャク♀は今日の2匹、これまでの2匹を計ると8〜10ミリといったところです。このくらいの大きさだと2ミリでもだいぶ違って見えますね。
♂の方はヒロバフユエダシャクばっかりだと思い、2枚しか写真を撮りませんでしたが、ひょっとしてシロフフユエダシャク♂を見落としたかもしれません。ん〜、失敗したかな…。
Commented by おはる at 2012-02-11 10:33 x
昨日のシロフは、擬木柵のメスの傍にいたのですが、あとでまた見たら、いなくなっていました。昨日は比較的暖かかったのか、跳んでいる個体も目にしました。まだまだ当分見られると思いますよ。
Commented by みき♂ at 2012-02-16 20:34 x
こんにちは。15日はお世話になりました。おかげ様でシロフフユエダシャク♂を今季初確認することができました。いや〜、このまま見られなかったらどうしようかと思いました。
…実は16日は寒い中K公園に行ってみたところ、なぜかヒロバフユエダシャクは全然いないのに、シロフフユエダシャク♂ばかり5〜6匹見かけました。シモフリトゲエダシャク♂も桜の木の幹で1匹だけ見つけました。
首尾よくウスタビガの繭も見つけられたので、小雪舞う中を歩き回った甲斐がありましたあ。
Commented by おはる at 2012-02-17 09:18 x
16日は、ほんとうに寒かったですが、ウスタビガも見つけられてよかったですね。シモフリトゲエダシャクもいましたか。やはり同じような公園でも、見られる種類や傾向はちがうのですね。
Commented by itotonbosan at 2014-03-05 23:03 x
シロフフユエダシャクを今年は3月4日に勿来の関でみつけました。
個体差が大きいのか私が写したものは中央線が
もう少しはっきり出ています。
外横線中央付近の褐色円形紋も出ています。
ヒロバフユエダシャクに似ていて困りました。
Commented by おはる at 2014-03-06 10:20 x
シロフとヒロバはよく似ていますね。それに個体差もあるので、私も迷うことがあります。
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31