里の蝶たち

初夏の陽気が続き、蝶たちが元気に飛び回っている。

↓ツマキチョウのオス。2012年4月10日。井の頭公園。
d0146854_20101535.jpg
d0146854_20103175.jpg

ツマキチョウは9日に目撃したが、写真には撮れなかった。
例年4月上旬に初見しているので、だいたい例年通りの羽化だと言える。

↓スジグロシロチョウ。2012年4月12日。井の頭公園。
d0146854_20103310.jpg

スジグロシロチョウも9日に見たという情報があったが、私は12日が初見。

↓モンシロチョウの交尾。2011年4月12日。井の頭公園。
d0146854_20105424.jpg

モンシロチョウの羽化初見は遅かったが、その後順調に増えている。

↓成虫越冬蝶のウラギンシジミのメス。2012年4月10日。井の頭公園。
d0146854_20111079.jpg

どこで越冬していたのか、元気に飛び回っていた。

↓ハリエンジュ(ニセアカシア)で産卵行動。2012年4月12日。井の頭公園。
d0146854_20112448.jpg

遠くてピントが合わなかったので、産卵したかどうか確認もできないが。
ハリエンジュも食樹になることがわかる。

↓成虫越冬蝶のムラサキシジミ。2012年4月8日。井の頭公園。
d0146854_20112610.jpg

シラカシの葉の上に来たので、これも産卵かと思ったが、遠くて確認できない。
翅を開いたままなので、たぶんこのときは産卵はしていないと思う。

辺りで一番多いのはキタキチョウ。
こんなに多くのキタキチョウがいったいどこでどのように越冬していたのだろうか。
[PR]

by 2008oharu | 2012-04-12 20:26 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31