アオバセセリ

裏高尾の林道に通うようになってかれこれ5年ぐらいだろうか。
「高尾山の自然図鑑」とにらめっこして、いろいろな蝶がいつどこで見られるか調べ、かなりの種類を踏破してきた。
ウスバシロチョウ(今はウスバアゲハというらしいが)・オナガアゲハ・ミヤマカラスアゲハ(メスのみだが)・サカハチチョウ春型・夏型・スミナガシ雌雄・ミスジチョウ・オオムラサキ・コツバメ・ミヤマセセリ・スギタニルリシジミなどである。

初めて行ったときに出会った方が、「今アオバセセリを見ましたよ。」と言っていたのが印象的で、それ以来ぜひ見たい蝶のひとつだったのだが、この数年一度も出会えなかった。

アオバセセリはウツギの花によく来るという。
今月の7日に行ったときは、ウツギの花はまだ蕾だったし、なにしろ蝶がとても少なかった。
それでウツギの花が咲くころもう一度来ようと思っていたのだが、なかなかチャンスがない。

今日は天気も荒れ模様で日和としては今一だが、これ以上先送りするとチャンスを逃しそうなので、思いきって行ってみた。
高尾駅に着くと土砂降りでどうしようかと迷ったが、すぐに止んだので決行。
今回はバスに乗らずずっと歩いた。
途中見たのはウスバシロチョウとオナガアゲハ。

さて、林道に差し掛かると、また雷の音がして、黒雲が現れ、雨が降ってきたので、ここでもかなり迷った。
でも、すぐに止んだので、また決行する。
そして、あらかじめチェックしておいたウツギの木に到着。
すると、黒っぽい蝶が飛んでいるではないか!
アオバセセリだった。

↓アオバセセリ。2012年5月18日。裏高尾の林道のウツギの花に。
d0146854_17244515.jpg
d0146854_17245984.jpg

アオバセセリの動きは恐ろしく速い。
花に止まって吸蜜するのも一瞬で、もたもたピント合わせをしていると、すぐいなくなってしまう。
もう1匹飛んできて、ぐるぐる回りの牽制飛びをしたあと、残った1匹がまた飛び回って吸蜜。

しかし、その時またもや雷の音と雨。
ピントが甘くて満足な写真は撮れなかったが、5年越しの夢がかなったのだからよしとして、下山。
下山したら、よい天気になってしまったが。

おまけのウスバシロチョウ。とくに何の特記すべきこともない。
d0146854_17293592.jpg
d0146854_17294491.jpg


おまけのオナガアゲハ。遠くのタニウツギに。
d0146854_17305475.jpg
d0146854_1731342.jpg


高尾でまだ見られるはずなのに見ていない蝶は、図鑑によればクモガタヒョウモン・ホソバセセリ。
もちろんアオバセセリもまた見たいし、ヒオドシチョウの翅を開いたところ、ミヤマカラスアゲハの♂も見たい。
[PR]

by 2008oharu | 2012-05-18 17:36 | | Comments(4)
Commented by みき♂ at 2012-05-18 20:59 x
こんにちは。やりましたねアオバセセリ! しかも花に来ているところが撮れるなんて素晴らしいです。私はまだ林道の地面にいるところしか見ていないので羨ましいです。
クモガタヒョウモンもそろそろ出る時期ですし、やっぱり高尾方面通いが当分続きそうです。
Commented by 天道虫 at 2012-05-19 09:56 x
青色がきれいですね。羽化したてなのか羽もきれいです。
むかし高尾に2年ぐらい住んでいました。また高尾に行ってみるかな。
Commented by おはる at 2012-05-19 17:27 x
みき♂さん、ありがとうございます。
やっぱり思い立ったら、行ってみるものですね。
カラスアゲハ・アサギマダラなども飛んでいたのですか、なぜかサカハチチョウはこの日は見られませんでした。
私もこれから高尾通いの頻度を上げたいと思います。
Commented by おはる at 2012-05-19 17:28 x
天道虫さん、高尾に住んでいらしたのですか。
高尾はやはり自然度が高いですね。それにそれほど遠くもないし。
ぜひ、いらしてみてください。
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31