最近の蛾ピックアップ

季節は幼虫の時代から成虫の時代へ。
最近見た蛾の中からいくつかをピックアップ。

↓コトラガ。2012年6月5日。横沢入。
d0146854_1531723.jpg

チョウと見まがうきれいな色の蛾。
昼間に活動する。昼間に活動する蛾は、蝶に似たものが多い。

↓モンクロベニコケガ。2012年6月8日。野川公園
d0146854_15325785.jpg

赤が目立つきれいなコケガ。

以上の2種は井の頭公園では見たことがない。
違う環境に行けば、違う種類が生息する。

●オオミズアオ
今年のオオミズアオの1化目の羽化は、4月25日に始まり、6月4日まで続いている。
多い日は1日に2~3頭の羽化が見られる。

↓オオミズアオの羽化 2012年6月2日、4日。井の頭公園玉川上水縁。
d0146854_1451581.jpg
d0146854_14511011.jpg

そして、その多くが翌日羽化した場所の近くでバラバラの翅になって見つかる。
たぶん、カラスなどに捕食されたのだろう。
目立ちすぎて、生存の確率がとても低いように思われるが、我々の目に届かないところでは、無事飛び立っているのだろうか。

今年の最大の発見は、MFのキノコ探究家Iさんによってなされた。
よく地面をチェックしているので、オオミズアオの繭を発見したのである。

↓オオミズアオの繭。2012年6月2日撮影(発見は何日か前だそうです。)井の頭公園内。
d0146854_1455418.jpg

初めて見た。
枯れた葉のようなものが綴られていて、中に蛹の殻が入っている。右の穴から成虫が出てきたものと思われる。
彼女はその後も何かに破かれたような繭を何個体か発見している。

この繭は、幼虫が地面に降りて作るのか、木の枝についている葉を綴って作るのか。
いろいろと疑問が湧いてくるが、一度実際に作っているところを見てみたいものだ。

●ウンモンスズメ
ウンモンスズメも井の頭公園では多く見られる蛾だ。食樹のケヤキが井の頭に多いからだろう。
昨年の秋の台風の後、ウンモンスズメの幼虫がオオミズアオの幼虫とともに10匹近く落下していたのが印象的だ。

↓今年度第1化目のウンモンスズメ。6月3日、7日。井の頭公園内。
d0146854_15151469.jpg
d0146854_15152259.jpg

この蛾の美しい色は、図鑑だけで知っていた時からあこがれていて、初めて見たときは感動したものだ。
そして、この色合いについては、ちょっとした私見があるのだが、それは、苔むしたケヤキの幹の色に似ているということ。

↓苔むしたケヤキの幹。
d0146854_15175229.jpg

しかし、残念ながら、ウンモンスズメがケヤキの幹に止まっている姿は一度も見たことがないので、、私の推測は風前の灯である。

●ヒメシロモンドクガ
↓終令幼虫。2012年6月1日、2日。井の頭公園。
d0146854_15194834.jpg

d0146854_15195690.jpg

全くなんという装飾過剰な毛虫だろう。
若齢の幼虫はこのあちこちに飛び出した毛束がまだ生えていないので、別の毛虫に見える。
終令で初めて尾端の毛束が出るので、終令とわかる。

このヒメシロモンドクガには毒はないとされる。
そもそも毒のある毛というのは、とても短く、粉のような点々なのだそうだ。
この派手な毛束は、単なる脅しということらしい。

この蛾は昨年成虫・産卵を観察、そして今年幼虫の孵化を見た。
それがまた終令になったのだ。

↓そして、蛹化?2012年6月4日。
d0146854_15252446.jpg

昨年と同じように、擬木柵の下側に繭のようなものができ始めていて、中に背中に白い4本の毛束を立てた幼虫の姿が透けて見える。

これで、1サイクルが完了かと喜んだのだが、次の日に見ると、繭の中は空っぽのようだった。
どうなったのか不明のままである。

●ヒロオビトンボエダシャク 

↓2012年6月10日、11日。井の頭公園(玉川上水縁)
d0146854_15355610.jpg
d0146854_1536142.jpg

この栗の花で、ゼフィルスを見ているとき、昨年もこの蛾が飛んでいるのを見た。
これが、トンボエダシャクなのか、ヒロオビトンボエダシャクなのかはっきりわからなかったが、
昨年・今年とヒロオビトンボエダシャクの幼虫は確認しているのに、トンボエダシャクの幼虫はまだ井の頭では確認していない。
トンボエダシャクの成虫も見たことがないので、違いがはっきりわかったわけではないのだが、たぶんヒロオビトンボエダシャクだろうと思う。
[PR]

by 2008oharu | 2012-06-12 15:43 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31