初夏の蛾ピックアップ

最近見た蛾で一番のスクープは、これ。

↓クロツヤミノガ♂の羽化 21013年5月31日。井の頭公園
d0146854_2153927.jpg

発見者はおさんぽマナティさん。
実はミノガの成虫は今まで未見だった。
ミノガは6月ごろ羽化するらしいが、夜に羽化するのか、蓑から出ている蛹の殻しか見たことはなかった。
地味な蛾ではあるが、ネットなどにも成虫画像はあまり乗っていないのでスクープだと思う。

↓コモクメヨトウ。2013年5月7日。井の頭公園
d0146854_21114543.jpg

なかなか見ごたえのある模様の蛾だ。初見。

↓オオギンスジアカハマキ 2013年5月3日。井の頭公園
d0146854_2113117.jpg

他所では見たことがあるが、井の頭では初記録。色鮮やかなハマキガだ。

↓ウメスカシクロバ。2013年5月19日。井の頭公園
d0146854_21142831.jpg

この仲間は識別が難しく(私には)、名前は間違っているかもしれない。
ピックアップした理由は、蛾の横にある白いものが、繭と蛹の抜け殻らしいからである。
繭や蛹の形状がわかり、この蛾が羽化したばかりだとわかる。

↓ニレコヒメハマキ 2013年5月21日。井の頭公園
d0146854_21181399.jpg

この小さなハマキガを、この日数個体見た。
今まであまりに地味で小さいので注意を払わなかったが、この時期がピークだったようだ。

他所の蛾では

↓ヒトツメカギバ 2013年5月27日 東京都の丘陵地
d0146854_2121254.jpg

この蛾は、井の頭では見られない。高尾や少し自然度の高い丘陵地などで今の時期何度か目にしている。
今年もこの蛾が見られる時期だった。

↓クロホシフタオ 2013年5月27日。東京都の丘陵地
d0146854_21233679.jpg

これもこの時期に丘陵地へ行くとよく見られる蛾。井の頭でも見られることが昨年わかった。

↓ギンツバメ 2013年6月1日。N公園
d0146854_2126646.jpg

見たいと思っていたきれいな蛾だが、遠くの葉の隙間にいたので、望遠レンズでかろうじて撮ったもの。
もう少し近くで撮りたかった。
この公園では、この時期よく見られるようだ。井の頭では未見。

追記:ギンツバメのもう少しましな写真が撮れた。
↓2013年6月5日。神奈川県
d0146854_2225230.jpg


↓キオビベニヒメシャク 2013年6月1日。N公園
d0146854_2128845.jpg

この日、この公園では数個体見られた。昨年もこの時期にこの公園で見ている。

その他、今年は井の頭公園でユウマダラエダシャクが当たり年のようだ。
↓ユウマダラエダシャク。2013年5月25日。井の頭公園
d0146854_2130690.jpg

24日には、1本のマサキに10個体のユウマダラエダシャクを見た。

おまけ:
↓キシタホソバ 2013年5月20日。自宅の玄関にて。
d0146854_2132054.jpg

この蛾は、2日間この場所にいた。いなくなったと思ったら、こんなお土産が。

↓卵。2013年5月22日。
d0146854_2133921.jpg

たぶん、キシタホソバの卵なのだろう。
しかし、数日後には何ものかに食べられてしまったようで、卵もなくなってしまった。
[PR]

by 2008oharu | 2013-06-04 21:35 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31