上高地で出遭った蝶たち その2

他所でも見たことがある蝶では、

●ミドリヒョウモン
d0146854_17184538.jpg
d0146854_17185219.jpg

1か所の群舞していた。ミドリヒョウモンだらけでびっくり。
よく見たら違うヒョウモンも混ざっていたのかもしれないが、あまりにミドリヒョウモンだらけで、チェックしそびれた。(ここで、コヒオドシが1頭混ざっていたので、それに夢中になったせいもある。)

●オオウラギンスジヒョウモン
d0146854_17214596.jpg
d0146854_17215634.jpg

オオウラギンスジヒョウモンは、地元でも見たことがあるし、狭山丘陵でも今年みたばかりの蝶。
ウラギンスジヒョウモンである可能性はないかと必死にチェックしたが、やはりオオウラギンスジヒョウモンのオスのようだ。
綺麗な個体だった。

ヒョウモンチョウではあと、ツマグロヒョウモンも目にした。(写真は撮らなかった。)こんな高地にまで勢力範囲の広げているのだとわかった。

●クロヒカゲ
d0146854_17265689.jpg

ヒカゲチョウ(ナミヒカゲ)とともに河原周辺にたくさんいた。
黒っぽい蝶を見るたびに、珍しい蝶ではないかと一応カメラを向けたが、つい「なんだ、クロヒカゲか。」とがっかりしてしまう。

●サカハチヨウ
d0146854_17355412.jpg

みき♂さんが2週間前にいらしたときは、春型だったそうだが、これは夏型のようだ。すでに擦り切れ気味。

ヤマキマダラヒカゲも見たかったのだが、目にしたのはぼろぼろで、後翅がほとんどちぎれたキマダラヒカゲのみで、ヤマかサトか識別しようがないので、載せないでおく。次回に期待。

また、セセリチョウも何頭か見たが、どれもかなり擦り切れていて、識別できそうもないものばかり。たぶん、コチャバネあたりで、特に珍しいものではなさそうだった。

河原の柳の傍でたくさん飛んでいたのはコムラサキかもしれないが、撮れなかった。

私が行った時期は、蝶の端境期だったのかもしれない。今度行く機会があったら、7月中旬か、8月下旬にすれば、また違う種類が見られるかもしれない。
[PR]

by 2008oharu | 2013-08-07 17:45 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31