入笠湿原にて 花に来るエダシャクたち

昨年入笠湿原に行って、たくさんの初見の蝶を見ることができたので、今年もツァーに申し込んでいた。
ところが台風が近づいてきたせいもあって、湿原は小雨がときどき降り、最後にはザァーザァー雨になってしまった。
ツァーは日にちを臨機応変に選べないのが問題である。できれば自分で天気の良い日を選んで行けばよいのだが、高齢者なので一人歩きの遠出には、何かあった時の不安があるし、電車やバスを乗り継いていくのもなかなか面倒なのだ。

というわけで、昨年ほどの感激は得られなかったが、暑い東京でうだっているよりはましだったと思うことにする。

まず、チョウと身紛う昼間の蛾をピックアップ。

↓ヒョウモンエダシャク 2014年8月8日 入笠湿原にて(以下同じ)
d0146854_1148845.jpg
d0146854_11482769.jpg
d0146854_1148428.jpg
d0146854_11492100.jpg

↓キシタエダシャク 同日同場所
d0146854_11501085.jpg
d0146854_11502637.jpg
d0146854_115039100.jpg

このように昼間花で吸蜜している蛾を見ると、蝶と蛾はやはり同じ仲間なのだとつくづく思う。
[PR]

by 2008oharu | 2014-08-09 11:53 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31