モンキチョウの乱舞

東京郊外の野原で、モンキチョウが乱舞していた。

↓何頭かのモンキチョウが絡み合って、飛ぶ。2014年10月10日。東京都下
d0146854_21423029.jpg

黄色い翅の蝶がオスで、白っぽいのがメスのはずだ。
この原っぱには、コセンダングサが生えていて、その花で吸蜜しながら、メスをめぐって絡み合って飛んでいた。

MFの井の頭公園では、モンキチョウが好むような明るい原っぱは少なく、モンキチョウはあまり見られない。
それがある日、いきなりモンキチョウだらけになっている場所があった。
そこは、やはりコセンダングサが茂っている一角だったが、私がときどきチェックしたときは、モンキチョウはまったくいなかった。

↓コセンダングサの花で吸蜜するモンキチョウ 2014年10月14日 井の頭公園
d0146854_2148248.jpg

このモンキチョウは、反対側の翅が千切れている。
d0146854_21491895.jpg

↓同じ場所のモンキチョウのメス 同日同場所
d0146854_2150020.jpg

このメスの翅もかなり傷んでいる。

オスたちは、この翅の傷んだメスを見つけると、盛んに求愛行動をとる。
d0146854_21515631.jpg

↓よく見ると、メスの翅に脚をかけている。
d0146854_21523587.jpg

しかし、メスは、ひたすら吸蜜中で、オスを相手にはしない。

↓他のオスが邪魔しに来ると、追い払う
d0146854_21532319.jpg

↓時には他種が邪魔しに来る
d0146854_21535174.jpg

私が見ている範囲では、ペアになれたものはいなかった。

ところで、このモンキチョウたちは、いったいどこからやってきたのだろうか。
2~3日後には、モンキチョウの数はかなり減っていた。
またどこか、別の場所に移動していったのだろうか。

キャベツ畑のモンシロチョウや、萩の花に来るキタキチョウなどが集団化しているのは、きっとメスの産卵場所や羽化場所を求めてオスが集まってきているのだと思う。
もしかしたら、メスの吸蜜場所にも、オスたちが集まってくるのかもしれない。

d0146854_21422220.jpg

[PR]

by 2008oharu | 2014-10-16 22:08 | | Comments(2)
Commented by 群落 at 2014-10-20 14:25 x
こんにちは、
雌雄の紋が一枚の写真で見えている写真がいいですね。特に飛んでいるところ。先日、野川公園の明るい原で、草丈が78-80cmぐらいの場所でもモンキチョウが乱舞していました。簡易カメラで撮影しましたが、ろくでもないものばかりで削除しました。三脚を置いて、しっかり一眼で撮影しないと、掲載写真のようなよい写真は無理なんでしょうね。。
Commented by 2008oharu at 2014-10-20 21:37
群落さん、コメントありがとうございます。私は三脚は使っていないので、飛んでいる写真を撮るのはなかなか難しいです。下手な鉄砲を数撃ってなんとか写っているものを探すという感じです(笑)。でも、有名な昆虫写真家の方は、コンデジでも飛んでいる写真を撮っていますね。やっぱり腕なのか…。
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31