アサギマダラとウラナミシジミ

この秋、井の頭公園で最初にアサギマダラを見たのは、9月19日だった。次の日も同じ場所にいて、その後いなくなった。次いで9月28日、また公園内の別の場所で見る。

↓井の頭公園に現れたアサギマダラ 2014年9月28日
d0146854_22314622.jpg

そして、10月16日にも現れた。

↓10月16日のアサギマダラ
d0146854_22331593.jpg

d0146854_22332338.jpg

アサギマダラは渡りをする蝶として有名だが、井の頭公園にも初夏と秋に通過するのが見られる。
今まで井の頭で観察したのは、全部オスだった。
飛来したアサギマダラは、フジバカマの花などがあれば吸蜜行動も見られるが、比較的暗い場所で休んでいることが多い。

メスは、食草のキジョランが生えている場所でしか見たことがない。
井の頭にキジョランがあったら、果たしてメスも産卵しに来るのだろうか。

同じく渡りをする蝶、ウラナミシジミ。
この秋初めて見たのは、9月20日。写真は撮れなかった。次の日、別の場所でまた見た。

↓ウラナミシジミ。2014年9月21日。 井の頭公園の萩の花にて
d0146854_22424618.jpg

いよいよ渡ってきたかと思ったら、その後しばらく見つけられず、だいぶたってから、やっとまた現れた。

↓2014年10月12日 井の頭公園のコセンダングサにて
d0146854_2245947.jpg

d0146854_22451689.jpg
d0146854_2245238.jpg

このコセンダングサがたくさん咲いている一角には、昨年もウラナミシジミがたくさん見られたのだが、今年もこの日は3~4頭集まっていた。
しかし、よく見ると、どのウラナミシジミも一応花の部分に止まっているが、吸蜜はしていない。それどころか、ほとんど動きもしなかった。
まるで、いっせいに渡ってきて一休みしているというような感じがした。

↓翅を開いて吸蜜中のウラナミシジミ 同日同場所
d0146854_2249589.jpg

この日吸蜜を確認できたのは、この個体のみ。

その後天気のせいもあって、よう確かめてはいないが、数頭したウラナミシジミはほとんど見当たらなかった。

渡りの蝶たちの行動は、いろいろ謎が多い。
[PR]

by 2008oharu | 2014-10-23 22:56 | | Comments(2)
Commented by twoguitar at 2014-10-27 09:53 x
井の頭公園のアサギマダラ、♂が小休止に利用しているようですね。
ウラナミシジミの休憩シーンなんて見たことがありませんでした。
いつ見ても忙しなく飛び回っているという印象ですね。
開翅のウラナミシジミの青紫がとてもきれいですね。
Commented by 2008oharu at 2014-10-27 22:23
twoguitarさん、コメントありがとうございます。私もウラナミシジミが動かないでただ止まっているだけなのを見たのは初めてのような気がします。こういうこともあるのですね。
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31