クロスジからクロオビへ

ちょっと旅行へ行って帰ってきてみると、季節は確実に進んでいた。
落葉が進み、フユシャクはクロスジフユエダシャクからクロオビフユナミシャクへ移っていた。

↓クロオビフユエダシャク 2014年12月9日 井の頭公園
d0146854_22582743.jpg

↓同 2014年12月12日 井の頭公園
d0146854_2259313.jpg

↓同メス 2014年12月13日 井の頭公園
d0146854_22593996.jpg

同じ擬木の下部にオスもいた
d0146854_230143.jpg

夜の間に交尾していたのだろうか。

14日にもいた
d0146854_2393245.jpg

しかし、地味な蛾である。

ついでに、みき♂さんが見つけられたフユシャクの卵を

d0146854_23101018.jpg

みき♂さんは、この卵がクロスジフユエダシャクのものと推測されていたが、私もそう思う。
以前、卵をつけたままクモに襲われてか、息絶えたクロスジフユエダシャクを見つけたことがあるが、その卵とよく似ているからだ。

↓卵をつけて息絶えたメス 2011年12月10日 井の頭公園
d0146854_2316772.jpg

[PR]

by 2008oharu | 2014-12-14 23:17 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31