迎春

d0146854_15424658.jpg

明けましておめでとうございます。

昨年の「公園昆虫記」のトピックスは、

●ヒオドシチョウの蛹化・羽化が見られたこと。この「公園昆虫記」を初めて以来、MFでヒオドシチョウが見られたのは初めてだったし、その蛹化や羽化の観察は初体験だった。
今年はどうなるのだろうか。

●「井の頭かんさつ会」でクモを取り上げることがきっかけで、かなり集中的にMFのクモをチェックし、たくさんの種類を見つけることができた。その後、以前から一度見たいと思っていたトリノフンダマシ(MFにはいない)を探しにプチ遠征し、なんとか見ることができたこと。

●成虫さえなかなか出遭えないスミナガシやアオバセセリ。それらの自然状態の幼虫を見ることができたこと。

●新しい蛾観察ポイントを教えてもらって、ヤママユガやシャチホコガなどのライファーが一気に増えたこと。

●コシアカスカシバが大発生したため、その生態観察ができたこと。

●その他、フチグロトゲエダシャクやイラガセイボウなど、いくつかの新しい出遭いがあったこと。

などだった。いろいろな情報をお寄せくださった方々に感謝します。
今年はどんな出遭いがあるだろうか。

今年もどうぞよろしく。

さて、MFでは、あいかわらずフユシャクがメイン。

↓シロオビフユシャク オス 2014年12月31日 玉川上水縁
d0146854_1612470.jpg

↓シロオビフユシャクのメス 2015年1月2日 玉川上水縁
d0146854_162196.jpg

それと、昨年末に、イチモジフユナミシャクのメスが産卵しているのを見た。

↓産卵中のイチモジフユナミシャク。2014年12月31日 井の頭公園
d0146854_1635968.jpg

卵はやはり緑色で、つながって出てきている。
今年行ってみたら、メスはもちろん、卵もついていなかった。

しかし、今季はイチモジフユナミシャクが例年になく多く見られたので、春には幼虫なども探してみたい。
[PR]

by 2008oharu | 2015-01-06 16:07 | | Comments(2)
Commented by みき♂ at 2015-01-07 20:07 x
あらためて、明けましておめでとうございます。
私などまだまだですが、MFでも新しい出会いがいろいろあるものですね。
今年もどんな出会いがあるか楽しみです。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
Commented by 2008oharu at 2015-01-07 21:06
みき♂さん、明けましておめでとうございます!昨年中は大変お世話になりました。お陰様で新しいフィールドを知ったり、新しい出遭いがありました。きれいな写真満載の貴ブログも楽しく拝見しています。今年もよろしく願します。
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31