ミツバウツギと蝶たち

毎年この時期は、平地ではなかなか見られない蝶たちを見るために、プチ遠征することが多い。
手っ取り早いのは、ミツバウツギが咲くころ、そこに吸蜜に来るのを待つのがいいこともわかってきた。

ウスバシロチョウ(ウスバアゲハ)

d0146854_217442.jpg
d0146854_2175398.jpg

ウスバシロチョウは、幼虫を探していた4月23日にすでに成虫も見ている。
5月に入って、ピークを迎えたのか、ミツバウツギに多数集まっていただけでなく、ハルジオンなどの咲く草原にも多く乱舞していた。白い花には蜜を吸うためだけでなく、メスかどうかを確かめるために近づいているような感じも受けた。
残念ながら、交尾シーンは見られなかった。卵はどんなところに産み付けるのだろうか。

アオスジアゲハ

d0146854_211617.jpg
d0146854_21161591.jpg

アオスジアゲハは、平地でもよく見られる蝶だが、ついでに撮った。
翅を小刻みに動かすので、なかなかうまく撮れない蝶だ。

オナガアゲハ

d0146854_2117542.jpg
d0146854_2118521.jpg

オナガアゲハは、平地では見られない。
黒い翅の蝶と白い花とのコントラストは写真に撮るのがなかなか難しいが、割とゆっくり花に止まってくれるので、それなりに撮れる。上翅が光を通して、透けて見えることがわかった。

カラスアゲハ

d0146854_21223293.jpg

d0146854_21224340.jpg

同じような黒いアゲハなのだが、オナガアゲハと比べると落ち着きがなく、なかなか静止しないので撮りにくい。飛んで切るときはきれいな瑠璃色が見えるのに、止まっているところを撮ると真っ黒になってしまうことも多い。パタパタと動かす上翅は白く見えて透き通らないのもオナガアゲハと違う。
カラスアゲハももちろん、平地でも見られる。

つづく
[PR]

by 2008oharu | 2015-05-09 21:27 | | Comments(4)
Commented by nika4 at 2015-05-09 23:47 x
難しいカラスもオナガも綺麗に撮られていますね。同じウツギにウスバシロチョウも現れたのでしょうか。とても綺麗です!
Commented by 2008oharu at 2015-05-10 07:15
nika4さん、コメントありがとうございます。待ち蝶がなかなか現れなかったので、オナガとカラスを闇雲に撮っていた結果です(苦笑)。ウスバはもう少し下の方で撮りました。上の方にはいませんでしたね。
Commented by yamap at 2015-05-12 22:08 x
最近黒い蝶をよく見かけるのですが、どんなに凝視しても種類も確認できないくらいあっという間に通過して行ってしまうのです。花に来ている場合でも、1つの花に1秒くらいしか留まってくれないばかりか、見せないよーんとばかりに翅をパタパタし続けるし・・・。
こんなにきれいに撮れるなんて、おはるさんてすごいって思ってしまいました。
Commented by 2008oharu at 2015-05-13 06:56
yamapさん、私だって飛んでる黒いアゲハを識別するのはなかなかできないですよ。カラスアゲハは飛んでいるとき青く光るのでわかりやすいです。白い斑紋があれば、ナガサキのメスかモンキだとか、尾状突起がなければナガサキだとかを必死で見取るしかないです。写真は下手な鉄砲を相当量打ち続けた中から撮れているのを選んだにすぎません。ぜんぜんすごくないです。
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31