他所のゼフィルス フジミドリシジミとオオミドリシジミ

フジミドリシジミ 6月5日
d0146854_9101097.jpg


遠くで翅を半開きにしているオスのフジミドリシジミ。
これもみき♂さんにポイントを教えていただいて初めて見たゼフィルス。

こちらはわりと近いところにいるメス
d0146854_9112920.jpg

メスの開翅
d0146854_91278.jpg

産卵行動をするメス
d0146854_912334.jpg

こちらは翅が一部千切れているので、上の写真とは別個体。少なくともメスは2個体いたことになる。
オスも少し翅が傷んでいた。

フジミドリシジミの食草はブナ科。
産卵しているので、来年も見られるといい。

オオミドリシジミ 6月1日
d0146854_915070.jpg

オオミドリシジミは、過去2か所に探しにいったことがあるが、見つけることができなかった。
この日、やはりみき♂さんにお会いして、この辺で見られたというポイントを案内してもらっているとき、ふと目に入った。
撮れたのはこのカットだけだったが、何年越しかで初めて目にすることができた。

今年の気候はゼフィルスの発生に好条件だったのかもしれない。
初見2種が見られてよかった。
ポイントを教えてくださったみき♂さんに感謝。
[PR]

by 2008oharu | 2015-06-08 09:20 | | Comments(2)
Commented by mikiosu at 2015-06-11 01:48
こんにちは。
フジミドリシジミ&オオミドリシジミの撮影、おめでとうございます。
こちらこそ、おはるさんの登場とほぼ同時にミドリシジミ♂&フジミドリシジミ♂の表翅が撮れて、おはるさんの引きの強さに便乗させていただいた気がします。
Commented by 2008oharu at 2015-06-11 21:22
みき♂さんの蝶のよい写真を撮るための粘り強い努力にいつも学ばされています。
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31