秋の蛾から 2015

9月~10月に出遭った蛾からピックアップ

ヒメヤママユ

d0146854_20591093.jpg

8月にヤママユを何頭か見たあと、今年もクスサンは見逃してしまった。
というか、ヤママユとヒメヤママユは一応見られるポイントがわかったので、時期を違わずそこへ行けば見られる可能性が高いのだが、クスサンがよく見られるポイントがまだわかっていないこともある。

ヒメヤママユの時期も外しそうになってきたので、とりあえず例年見ている場所に行ってみた。
電柱を中心にチェックしながら1時間半ぐらい歩いてみて、なんと20頭ほどのヒメヤママユが見つかった。
(クモの巣などにひっかかって絶命しているものも含めてだが。)
ちょっとピークを過ぎているのかもしれない。

たいていは、電柱の明かり部分に近い場所止まっていて、望遠レンズでないと撮れなかった。

d0146854_2173843.jpg

最初の写真はその中では珍しく、樹木についていたもの。あと1頭、木の幹についているものもあった。

d0146854_2185885.jpg

そして、1頭だけ、手の届く看板に張り付いている個体がいたので、下翅の模様が出るように翅を動かしてみる。

d0146854_21104170.jpg

この個体は、少し擦れていて、新鮮とは言えなかったが。

もう1頭、不思議な格好をしている個体がいた。

d0146854_2112689.jpg

何をしているのかよくわからなかった。
交尾や産卵シーンには出遭えなかった。やはりそれは夜でないと無理なのだろう。

あとは、いつものポイントでウスタビガが見られるかどうかが問題だ。

緑色のヤガ3種

ケンモンミドリキリガ

d0146854_21143848.jpg

d0146854_21144785.jpg

今年は多いのか、出現時期と観察日がたまたま合致したのか、今日までに数頭出遭った。

ホソバミドリヨトウ

d0146854_21164645.jpg

アオバハガタヨトウ

d0146854_21173558.jpg

アカスジシロコケガの雌雄
d0146854_2120742.jpg
d0146854_21201913.jpg

黒い点が2対になっているのがオスで、1対のものがメスらしい。
両方同時に見たのでやっと違いがはっきりした。

コウモリガ

d0146854_21225926.jpg

キマダラコウモリは以前に見たのだが、コウモリガは初めて。

イカリモンガ

d0146854_21245439.jpg

出遭いたいと思っていてもなかなか遭えないのだが、全然期待していない時にやっと出遭えた。

あと、成虫ではないが、この幼虫はアゲハモドキではないかと思うがどうだろうか。

d0146854_21274116.jpg

他にもいろいろ目にしたが、今回は割愛。
[PR]

by 2008oharu | 2015-10-30 21:29 | | Comments(2)
Commented by mikiosu at 2015-10-31 11:49
こんにちは。
イカリモンガとの出会い、おめでとうございます。
ヒメヤママユがそんなにいたとは凄いですね。今度見に行ってみます。ヒメヤママユは結構好きなんです(笑)。
Commented by 2008oharu at 2015-10-31 22:38
みき♂さん、コメントありがとうございます。お風邪の具合はいかがですか。
私もヒメヤママユがこんなに多く見られるとは思いませんでした。今年は多いのでしょうか。この調子でウスタビガも見られるといいのですが。
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31