その後のムラサキツバメ

他フィールドでムラサキツバメの越冬態勢を観察して以来、マイ・フィールドでも見つからないかと探し続けていた。

12月12日は、早朝は嵐のような風雨、その後夏日の気温となる荒れた天気だったので、フィールドの様子が気になってでかけた。

いつものチョウ・スポットには、夏日のような気温のなかで、成虫越冬チョウたちがあちこち飛び回っている。

活動するムラサキツバメたち
d0146854_22415398.jpg
d0146854_2242511.jpg

下の翅の傷んだ個体は、あとで個体識別に役立った。
d0146854_22421683.jpg

中には、ツバキの花で吸蜜行動をとっている個体もいた。

d0146854_22473818.jpg
d0146854_22475013.jpg

お昼も過ぎたころ、1頭のムラサキツバメが、アオキの葉の丸まったような場所にとまった。

d0146854_22485498.jpg

そして、向きを変えながら、丸まった葉の陰へ入っていく。
d0146854_2249598.jpg

そこをよく見ると、先住者のムラサキツバメがいた。
d0146854_2372742.jpg

クモの巣がかかっていて、枯れた葉がひっかかっているので、2頭のチョウも枯葉のように見える。
ここが越冬場所に違いない。遂に、マイ・フィールドでもムラサキツバメの越冬場所が突き止められた。

その後、その場を訪れるたびに観察してみると、なんとチョウの数はどんどん増えていく。

2015年12月15日。 5頭いる。
d0146854_22535647.jpg

2015年12月20日。 やはり5頭か。向きが変わっている。
d0146854_22555919.jpg

どうも晴れて暖かい日の午前中は外に出て日光浴などをして、また帰ってくるようだ。
いったいどういう判断で、一つの葉に集まってくるのだろうか。

マイ・フィールドには、その後他にもムラサキツバメが越冬していることがわかった。
2015年12月21日。みき♂さんが見つけたもの。2頭で越冬中
d0146854_22585960.jpg

そもそもマイ・フィールドにこのようにたくさんムラサキツバメがいることすら驚きだし。次々と越冬場所が見つかったのも驚きだ。
今年の特徴なのか、私たちの目が慣れてきたせいなのか。

つづく
[PR]

by 2008oharu | 2015-12-27 23:07 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31