大雪と越冬蝶たち

大雪が降ったあと、越冬していたチョウたちはどうなっただろうと気がかりだった。雪の重みでツバキが倒されたという情報もあったが、路面凍結状態だったので、すぐにはチェックできなかった。

雪が降る前、1月2日には9頭ぐらいだったムラサキツバメ(含むムラサキシジミ)は、最終的には14頭ぐらいになっていた。

1月9日の状態
d0146854_22244583.jpg

1月14日の状態 さらに1頭が加わる。
d0146854_22255913.jpg

ムラサキツバメたちは、天気の良い日は一斉に飛び立ち、あちこち飛び回ったのち、お昼過ぎにはみなもとの場所にもどってくるらしい。

みき♂さんが、雪がやんで天気が回復したころ見に行ったところ、ツバキは倒れていたのではなく、重みでしなっていただけらしく、ムラサキツバメは5頭ぐらい残っていると連絡してくださった。

翌日、私も悪路の中をコンデジだけ持って行ってみた。

d0146854_22301253.jpg

確かに、あたりの笹などが押しつぶされていたが、ツバキは徐々にもとの状態に戻りつつあるようだった。
そして、ムラサキツバメ5頭を確認。(前の場所に4頭、離れて1頭)
d0146854_22314297.jpg

d0146854_22405576.jpg


残りは力尽きてしまったのだろうか。ツバキの下に落ちているのではないかと探してみたが、見つからなかった。そして、そうこうしているうちに、いつの間にかもう1頭のムラサキツバメが現れて、瞬く間に葉の隙間に潜り込んだ。写真に撮れるような状態ではなかった。

次の日、みき♂さんが他の場所のムラサキツバメを調べに行ったところ、やはり力尽きて地面に落ちている個体もあったそうだ。井の頭の個体は地面には落ちていないので(少なくとも見つからないので)、もしかしたらどこかへ避難しているのかもしれない。

そう思ってまた今日見に行くと、なんと8頭に増えていた。(7頭と1頭にわかれている)
d0146854_2238249.jpg

d0146854_22421050.jpg

やはり、別の場所に避難していた個体もいたのだろう。
全部が無事というわけではないのだろうが、少しでも生き残っていてくれてよかった。

ウラギンシジミは、1頭だけ行方不明で、あとの3頭は同じ場所で無事だった。
[PR]

by 2008oharu | 2016-01-20 22:45 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31