ナミスジフユナミシャクとかシロフフユエダシャクなど

ナミスジフユナミシャクのオス 1月9日 井の頭公園
d0146854_838985.jpg

ナミスジフユナミシャクのメス 同日 同公園内
d0146854_8391170.jpg
d0146854_8392111.jpg

クロオビフユナミシャクのメスは見損なったが、ナミスジフユナミシャクのメスはこの日2頭見ることができた。

シロフフユエダシャクのオス 2016年1月28日 上水縁
d0146854_84212.jpg

同メス 同日
d0146854_842352.jpg

この雌雄は近いところにいたので、交尾済みペアかもしれない。

シモフリトゲエダシャクのオス 2016年1月19日 公園内
d0146854_8441061.jpg

メスはまだ見ていない。

1月17日、公園内の木柵の上に、こんな状態のフユシャクを見つけた。
d0146854_846341.jpg

潰れたフユシャクのメスだ。卵がはみ出している。
近くにも、潰れた個体と卵があった。
d0146854_8481042.jpg

鳥に襲われたのだろうか。

ウスバフユシャクはまだあちこちで見られる。

ウスバフユシャクのペア(メスの脚が1本見えるのでそれとわかる。) 1月28日公園内
d0146854_8512410.jpg

今後はクロテンフユシャクやヒロバフユエダシャクなどが多くなってくるはずだ。
[PR]

by 2008oharu | 2016-01-30 08:52 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31