平地性ゼフィルス3種 出揃う

私が地元でアカシジミを初認したのは5月16日だったが、5月12日にはマナティさんがすでに発見しているので、今季は早い。
アカシジミの出てくるころは栗の花も咲き始める頃なのだが、この時栗の花はまだ蕾状態だった。

5月16日のアカシジミ
d0146854_20495769.jpg

その後、やっと栗の花が咲き始めたころ、またアカシジミに出遭う。
5月24日のアカシジミ(栗の花にて)
d0146854_20521579.jpg

よく見ると、既に翅に切れ目が入っている。
栗の木の下にはもう1頭いたが、こちらは大きな嘴状の切れ目が入っている。鳥に襲われたのだろう。

d0146854_20535678.jpg

さらに、遠くに尾状突起が千切れている個体もいた。(頭が隠れている)

d0146854_20545822.jpg

アカシジミは中盤に入っているのかもしれない。

同じ日、ウラナミアカシジミも見ることができた。

d0146854_20561166.jpg
d0146854_20563226.jpg
d0146854_20564166.jpg

すべて同一個体。このウラナミアカシジミも、翅に嘴状の小さな切れ目が入っている。

あとはミズイロオナガシジミだと思っていたら、Iさんが見つけてくれた。

5月25日のミズイロオナガシジミ
d0146854_20585929.jpg

この個体は、非の打ちどころないほど完璧にぴかぴか。
家に帰って写真を点検しているとき、チョウの真下に液体が写っているのがわかった。もしかしたら、羽化直後の排液だったのかもしれない。

d0146854_2131318.jpg

このチョウは、やがて翅を少し開いたかと思うと、一気に飛んで行った。
d0146854_2112478.jpg

こうして、地元で見ることができる平地性ゼフィルス3種はすべて出そろった。
他のゼフィルスを見るためには、プチ遠征しないとならない。
[PR]

by 2008oharu | 2016-05-26 21:05 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31