高原のチョウたち ミヤマシジミとヒメシジミ

7月7日の七夕の日、ヘムレンさんとみき♂さんの遠征に便乗させていただいて、山梨・長野方面の高原へ出かけた。

ポイントに着いて、あたりを見回しているとき、見たことのないシジミチョウの姿が目に入った。

d0146854_7272731.jpg

高原に出向く機会はめったにないので、高原で見られるチョウの種類にはまったくうとい私には、名前はもちろん、珍しいのかありふれているのかすらわからなかった。
別の場所にいらしたみき♂さんやヘムレンさんをお呼びして、見ていただいたところ、初めはアサマシジミかもしれないということだったが、結局ミヤマシジミだということになった。どちらにしても絶滅危惧Ⅱ類なので、珍しいようだ。

d0146854_7314934.jpg
d0146854_732440.jpg

メスの表翅は茶色い。ここにはこのメス1頭しか見当たらなかった。オスの表翅はきれいな紫青色らしい。

その場には、もう1種、別のシジミチョウも来た。

d0146854_7342660.jpg
d0146854_7343466.jpg

これも私には初見で、違いがよくわからないが、ヒメシジミという名前で、このあたりでは割とよく見られるらしい。準絶滅危惧種。

場所を移動して、ヒメシジミがたくさん見られる草原へ行った。

少し擦れているメスのヒメシジミ
d0146854_737852.jpg

オスのヒメシジミ
d0146854_7372944.jpg

藪の奥で、オスがメスに言い寄っているのが目に入った。
d0146854_7382039.jpg

残念ならが恋は実らなかったようだ。

あっという間に未見だったチョウ2種に出遭うことができて、うれしい遠征のスタートになった。
[PR]

by 2008oharu | 2016-07-10 07:42 | | Comments(2)
Commented by mikiosu at 2016-07-10 21:09
こんにちは。
山梨遠征お疲れさまでした。
ミヤマシジミ♀、綺麗に撮られて流石ですね!
後翅裏の黒紋中の青鱗粉がとても綺麗に出ていて羨ましいです。自分が撮った画像ではどうもはっきりしなくて(しょぼん)。
Commented by 2008oharu at 2016-07-11 07:36
みき♂さん、お世話になりました。とにかく初めての蝶などがいろいろ撮れて、大満足でした。ミヤマシジミは、それと知らぬままたくさん撮ったので、なんとか写っているものもありました。
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31