他所のゼフィルス ミドリシジミ2017

ミドリシジミは地元では見られないゼフィルスだ。しかし、自宅から自転車で行ける距離の公園では見られる。今年もそこで見られるようになったので、行ってみた。

d0146854_08513424.jpg
すでに顔見知りの方々が集まっていて、盛んに写真を撮っている。みなさん朝早くから来ていたようで、のこのこ遅れて行った私はどうにか滑り込みセーフという感じだった。

オスの開翅
d0146854_08513493.jpg
d0146854_08513432.jpg
この日は、オスしか見られなかったので、数日後また行った。
その日は朝のうちはあまり日が差さず、むしろ寒いくらいで、初めはチョウの姿さえ見られなかった。それでも雲の隙間から日が差すと、下草からいくつか上がってくる。
d0146854_08570563.jpg
d0146854_08570592.jpg
やっと翅を開いたのは、やはり♂だった。
それから、地面近くの草からはい出るように上がってきた個体があって、隙間から見た感じではメスのようだった。
d0146854_08585654.jpg
しかし、待てど暮らせどメスは開翅せず、口吻を伸ばして水分のようなものを吸うばかりだった。
d0146854_08585638.jpg
d0146854_08585916.jpg
d0146854_08585595.jpg
前日はメスの開翅祭りがあったそうだが、やはり天気の良い日でないと開翅は見られないのかもしれない。

ミドリシジミは近隣の公園2か所で確認されている。池があって、ハンノキがたくさんあるという条件では、地元の公園もそれほど違いはないように思えるのだが、地元にはいない。自然度の微妙な違いなのだろうか。






[PR]

by 2008oharu | 2017-06-07 09:05 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31