他所のゼフィルス オオミドリとウラゴマダラ

ヘムレンさんと行った丘陵地で、ゼフィルス祭りを体験したあと、私にとっての本命であるウラゴマダラシジミを探していたときのこと。

目の前を水色に輝くものが横切った。
ヘムレンさんによれば「オオミドリシジミかも。」ということで、降りた先を探す。

d0146854_08325231.jpg
草の茂みの中に見え隠れするチョウ。確かにオオミドリシジミのようだ。
なかなか全身を見せてくれないので、ヘムレンさんがちょっと草をゆすってみる。
すると、飛びだしてきた。
d0146854_08325288.jpg
翅が少し破れている。
d0146854_08325116.jpg
ちょっと止まっては、また飛び立って、なかなか満足に撮らせてくれないし、翅も開かない。
d0146854_08325274.jpg
地面に降りて、口吻を伸ばしている。
飛び立つとき、さっと鮮やかなブルーが目に入るが、結局それはカメラの中には収まってくれなかった。
ヘムレンさんによれば、ここでオオミドリシジミが見られるとは思っていなかったそうだ。
私はオオミドリシジミは過去に一度しか見たことがなかったので、とてもうれしい出会いだった。

さて、主目的の一つだったウラゴマダラシジミ。
これは、なかなか目にすることができず、最後にちらっと姿を見せてくれただけだった。

d0146854_08325236.jpg
d0146854_08325196.jpg
ちょっとすれているように見える。

それでも、これで平地性ゼフィルス6種を都内でコンプリートすることができた。
ヘムレンさん、今回もお世話様でした。

[PR]

by 2008oharu | 2017-06-08 08:42 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31