ゼフィルスのライファー3種

ヘムレンさん、みき♂さんに、自分ではとても見に行けないポイントに連れて行ってもらって、ゼフィルスのライファーを3種見ることができた。

ハヤシミドリシジミ
d0146854_22361315.jpg
d0146854_22361963.jpg
たまたま葉の上に止まっていたのをヘムレンさんが見つけた。
図鑑とにらめっこしても、私にはオオミドリやジョウザンミドリ、エゾミドリなどとの違いはよくわからないのだが、お二人が「ハヤシミドリシジミ」だと識別したので、そういうことに(苦笑)。

メスアカミドリシジミ
d0146854_22403340.jpg
d0146854_22403752.jpg
d0146854_22404403.jpg
やや遠かったが、それでもきれいな青い表翅が撮れた。
角度が悪いが裏翅も。
d0146854_22404818.jpg
こうなると、メスも撮りたいという欲が出てくる。

ウラクロシジミ
こちらはとても手強かった。遠いし、動きは早く不規則だし。
とても証拠写真にはならないが、どんな蝶だかはわかってよかった。
d0146854_22451012.jpg
d0146854_22451940.jpg
表翅はほぼ真っ白なので、裏黒ではなく、表白という感じ。
d0146854_22465333.jpg
葉の上に裏翅が覗いている。

ゼフィルスは奥が深い。ヘムレンさん、みき♂さん、お世話になりました。



[PR]

by 2008oharu | 2017-06-19 22:52 | | Comments(2)
Commented by ヘムレン at 2017-06-20 02:13 x
山地性のゼフィルスたち、気にしていないとなかなか出会う機会がない輩ですね。それでも、山奥の温泉なんかに出向いたときは探してあげてください。きっと顔を出してくれますよ(*^^*)
そんなときのために、覚えてあげていてください。
Commented by 2008oharu at 2017-06-21 10:46
ヘムレンさん、いつも未知の世界へ誘ってくださり、ありがとうございます。観察種が少しずつ増えていくのも楽しいですね。
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31