8月の蛾から ヤママユ編

ヤママユは、数ある蛾の中でも、一際魅力的な蛾だが、そのわけは大きさだけではない。色合いの微妙な美しさにもよると思う。

昨年は生きているヤママユを見損なったので、今年はそろそろ出始めたらしいと思われるころ、いつものヤママユ・ポイントへ行ってみた。そして、予想たがわず、出会うことができた。

8月3日(八王子市)
d0146854_20260866.jpg
歩道橋の橋げたにはりついていた。望遠で撮っても、十分大きい。薄い茶色のオスだ。
同じ日の別の場所のヤママユ
d0146854_20261443.jpg
ちょっとフラッシュを使ってしまったので、一層薄く見えるが、だいたい同じような色合いのオスだった。

8月も末、29日に出会ったヤママユ
d0146854_20262220.jpg
一層薄く、灰色がかっているオス。

そして、その場所(コンビニ)のガラス窓に張り付いていたのは、黄色味が濃いメス
d0146854_20261965.jpg
目玉模様の中は透き通っていて、背景の色が覗いて見える。
同じ個体(下に落ちたもの)
d0146854_20321255.jpg
下翅の模様がはっきり見えていて、この向きで見ると、確かにフクロウなどの鳥の顔に見えなくもない。この黄色味の強いヤママユは、以前にもみたことがあるが、それはやはりメスだった。

過去に見たものでは、赤味が強いオス
d0146854_20344677.jpg
チョコレート色のオス(これはすごくいい色だと思う)
d0146854_20345108.jpg
黄色とピンクのまだら模様タイプのオス
d0146854_20345878.jpg
などがあったが、メスのバリエーションには出会っていない。

ヤママユは、卵・幼虫・蛹を一通り見ているが、もっと自然の中にいる姿にはお目にかかったことがないのが残念だ。

次はクスサン・ヒメヤママユ・ウスタビガが順調に見られますように。


[PR]

by 2008oharu | 2017-08-30 20:43 | | Comments(2)
Commented by ヘムレン at 2017-08-30 20:53 x
ヤママユ...さい先のいいシーズンインになりましたね(*^^*)
安曇野にいた頃は、それほど変異が感じられず、薄い茶色のものばかりだったように思います。環境の違いでしょうか。面白いですね。
クスサン、是非見せてください(^^;期待しています。
Commented by 2008oharu at 2017-09-01 21:38
クスサン、ヘムレンさんも見つけてください!
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30