高原で出会ったチョウの幼虫3種

高原にチョウなどを撮りにいったついでに、ちょっと目にしたチョウの幼虫。

ヒメキマダラヒカゲ
d0146854_13170149.jpg
7月中旬、ゴイシシジミを見ていた時に、笹の上にいるのをめにした。
左が頭で角があるが、尾にも突起がある。黄色い縞模様が特徴だ。

成虫はこちら(8月中旬の高原にて)
d0146854_13170181.jpg
d0146854_13170227.jpg
ササの上にいるのは、産卵のためだったかも。
d0146854_13170043.jpg
ジャノメチョウ
d0146854_13220884.jpg
8月中旬。これもササの上。とても小さいので若齢幼虫のようだ。
同じ日に見かけた成虫はかなりぼろぼろだった。
d0146854_13220742.jpg
d0146854_13220838.jpg
コチャバネセセリ(8月中旬)
d0146854_13235444.jpg
d0146854_13235406.jpg
d0146854_13235449.jpg
ササに独特の切れ込みが入っていて、丸まっていたので、なにかの幼虫がいそうだと覗いてみた。ちょっとササを広げると、やはり幼虫がいる。もしかしたら蛹化しようとしているのかもしれない気がして、全開はしなかった。

成虫は7月中旬に見ている。
d0146854_13235324.jpg
d0146854_13235326.jpg
どれも地味なチョウだが、平地ではほぼ見られないものばばかりなので、幼虫まで見られたのはうれしい。




[PR]

by 2008oharu | 2017-09-04 13:29 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30