高原のシジミチョウたち ミドリシジミ亜科以外


7月~9月、ヘムレンさん・みき♂さんたちと高原にプチ遠征したときに、ヒメシジミ・ミヤマシジミ・クロツバメシジミなど、ミドリシジミ亜科以外のシジミチョウにも出会った。こうしたシジミチョウたちは、それぞれ絶滅危惧種なので、やはり見られてうれしい。

ヒメシジミ(準絶滅危惧種:7月上旬)
d0146854_09463704.jpg
青がきれいなヒメシジミのオス。上翅と下翅の重なる部分に青くないところがある。省エネってわけでもないだろうが。
d0146854_09464661.jpg
ヒメシジミのメス。少し擦れている。
d0146854_09465567.jpg
メスにアタックするオス。
d0146854_09461676.jpg
こちらはペアリング成立。メスの一部が葉隠れになってしまったが。かなり長いことつながっていた。

ミヤマシジミ(絶滅危惧種Ⅱ類:9月上旬)

d0146854_09520251.jpg
ミヤマシジミも7月上旬に見られたが、ぼろぼろのメスが産卵中の時期で、写真としてはうまく撮れなかった。9月上旬に、食草が生えた草原で、ペアが見つかった。メスにアタック中。
d0146854_09520624.jpg
成立
d0146854_09572253.jpg
d0146854_09514119.jpg
食草はたくさんあったが、ミヤマシジミはこの1ペアしか見つからなかった。
連結を解いたあとのメスとオスの開翅。
d0146854_09572607.jpg
d0146854_09572946.jpg

クロツバメシジミ
(準絶滅危惧:7月上旬)
d0146854_10010321.jpg
d0146854_10005990.jpg
クロツバメシジミについては、昨年交尾・産卵・幼虫・蛹の全生活史を観察することができたが、今年も健在ぶりを見ることができてよかった。

昨年の記事はこちら
http://parkinsect.exblog.jp/23542040/

これらの絶滅危惧種が絶滅せずにこれからもみられることを願う。




[PR]

by 2008oharu | 2017-09-15 10:06 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30