チョウのライファー3種

この夏は、ヘンムレンさん、みき♂さんに誘われて、地元周辺では見ることのできない多くのチョウを見ることができた。そろそろチョウの季節も終盤となる9月下旬、さらに2種の絶滅危惧種を探しに遠征した。

シルビアシジミ
d0146854_09403740.jpg
d0146854_09403825.jpg
ヤマトシジミによく似た地味なシジミチョウだが、絶滅危惧種Ⅰ類。
初めはなかなか見つからず、しかもヤマトシジミと区別もできなかったが、温度が上がるにつれて姿を現し、いくつか見ていくうちになんとなく見た感じの違いが分かるようになってくる。(しかし、温度が上がると暑かった。)


かなり擦れてぼろぼろになったシルビアシジミが吸蜜している黄色い花が、食草のミヤコグサ
d0146854_09403827.jpg
半開きの表翅
d0146854_09403841.jpg
産卵や交尾などは見られなかったが、なんとか見つけることができてよかった。

ツマグロキチョウ
d0146854_09403783.jpg
このチョウも、キタキチョウとそっくりだが、絶滅危惧種Ⅱ類。夏型はとくにキタキチョウとの識別が難しいようだが、秋型は上翅の先がとがり、下翅の裏に2本の黒条があるのでなんとかわかる。食草はカワラケツメイ(マメ科)など。
d0146854_09403602.jpg
d0146854_09403909.jpg
なかなか止まらず、暑いと葉陰に入って休息してしまうので、撮るのが難しかった。

おまけ:キバネセセリ
d0146854_09403715.jpg
こちらは8月中旬の高原で見たもの。茶色いチョウが目に留まったので、あわててカメラを向ける。ファインダー越しに目に入った姿は、見たことがないチョウだった。シャッターを押したすぐあとに飛ばれてしまい、このカットしか撮れなかった。あとでヘムレンさんに見てもらい、キバネセセリというセセリチョウだと教えてもらった。これももちろんライファーだった。


[PR]

by 2008oharu | 2017-10-03 10:00 | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30