ヒメウラナミジャノメ

d0146854_21124365.jpg

↑2008年5月6日。野川公園にて。

この日、ベニシジミとともに野川公園で非常にたくさん見られた。
終齢で幼虫越冬するので、5月ごろ一斉に羽化するのだろうか。
ハルジオンの花でよく吸蜜している。

この蝶も雑草の茂る草原に多く見られるので、
善福寺や井の頭ではめったに見られない。
野川公園の他には、神代植物園の水生植物園に多い。

写真に撮ったものを見ると、やはり翅が無傷のものはほとんどない。
↓この写真の右の翅は、鳥の嘴状に千切れている。
d0146854_2126349.jpg


↓また、この写真の右の翅は、全体的に縮んでいるので、羽化のとき失敗したのかもしれない。
でも、元気に飛んでいた。
d0146854_21282595.jpg


表の後翅の蛇の目模様の数には変異があるようだ。
あるいは、小さい蛇の目は消えてしまいやすいのか。
全部はっきり出ているものは6個。小さいのが消えてしまうと2個に見える。
d0146854_2139641.jpg

↑5個まではっきり見えている個体。2007年5月20日神代植物園にて。
[PR]

by 2008oharu | 2008-05-08 21:54 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31