ヒゲナガガ

毎年5月上旬に出現する蛾。
体は小さいが(ハルジオンの花と比べるとわかる)、名前の通り触覚がとても長い。(特にオス)
このヒゲを半ば開いてひらひらとバランスをとりながら飛ぶ姿はちょっとユーモラス。

善福寺の下池岸、玉川上水縁などでよく見られる。

↓ホソオビヒゲナガガのオス。翅が金色に光ってきれい。2008年5月4日善福寺にて。
d0146854_20545478.jpg

d0146854_20551172.jpg

↓メスの触覚はやや短い。2008年5月9日玉川上水にて。
d0146854_21124164.jpg


↓クロハネシロヒゲナガガのオス。2008年5月6日野川にて。
d0146854_2057165.jpg

↓メス
d0146854_20572340.jpg

[PR]

by 2008oharu | 2008-05-09 21:14 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31