アカスジカメムシ

d0146854_21383223.jpg

↑アカスジカメムシ。2008年6月11日。玉川上水縁。
このカメムシを初めて見つけたのは2005年6月6日。
その後2006年6月17日、2007年6月11日と、毎年同じ頃に同じ場所で見つかる。
そこにはヤブジラミというセリ科の雑草が生えていて、このころ白い花を咲かせ、
その花や実にアカスジカメムシが来ているのだ。
まるで湧いてくるようにいつのまにかアカスジカメムシがいっぱい見えるようになる。
d0146854_21591662.jpg

↑2005年6月6日。玉川上水縁のヤブジラミで最初に発見したアカスジカメムシ。

このカメムシは調べると成虫越冬とある。
6月に出現する成虫は、越冬個体が産んだ卵が成長したものなのだろうか。
それとも越冬した成虫が、そのままこの時期までどこかで生きていて、
この花に飛んできたのだろうか。

アカスギキンカメムシのように幼虫越冬なら、6月に羽化するのも納得できるが…。

d0146854_21503254.jpg

↑交尾中のアカスジカメムシ。2005年6月12日。同じ場所で。

この場所では交尾しているペアもいっぱいいる。
近場で卵も産むのだろうか。
謎は尽きない。

それで昨年は、成虫が見られなくなった後も、ヤブジラミの生えている場所を
定期的に観察し続けた。
そして、ついに発見!
幼虫がいた。

d0146854_21544319.jpg

↑2007年7月20日。アカスジカメムシの5令幼虫。
ヤブジラミの実についている。

やはりここで産卵して成長していたのだろう。
[PR]

by 2008oharu | 2008-06-16 22:00 | カメムシ | Comments(2)
Commented by itotonbosan at 2013-12-23 19:53 x
アカスジカメムシは赤と黒の縦縞模様で洒落ています。
この模様は外敵から身を守ってくれるので,
臭いガスを出さないらしいですが本当かなと思っています。
私はセリ科の植物シシウドでアカスジカメムシを見つけました。
Commented by おはる at 2013-12-23 21:42 x
アカスジカメムシの縞模様はほんとにおしゃれですよね。アシタバでも見たことがあります。いろいろなせり科につくのですね。
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31