アリに擬態するホソヘリカメムシの幼虫

d0146854_228972.jpg

d0146854_2295333.jpg

↑2008年6月25日。善福寺公園にて。

遠目で見たら、アリそっくりさん。大きさもアリぐらいである。
でも、実はホソヘリカメムシの幼虫である。

もう少し大きくなると、さすがにアリとは思えない。大きさも大きすぎる。
↓ホソヘリカメムシの終令幼虫。2008年6月25日。善福寺にて。
d0146854_22105258.jpg


成虫はこんな感じ。
↓成虫。2007年11月5日。丸池公園
d0146854_22121154.jpg


アリに擬態することは、どうして有利なのだろうか。
たぶん、蜂と同様に(アリも蜂の仲間だから)、攻撃的で、しかも蟻酸を持っていて
食べると不味いというシグナルになるのかも。

アリに擬態している虫の代表格は、昆虫ではないが、その名もアリグモというクモだ。
↓2008年5月15日。アリグモのオス。
d0146854_22194710.jpg


このアリグモがアリに擬態する理由が2つ考えられていた。
一つはアリをだまして警戒心をなくさせ、アリをたやすく捕食するためというもの。
もう一つは、アリの攻撃性という衣を借りて身を守るためというもの。
どうも後者の方が正しいようだ。

昔の酷い写真だが、アリグモのメスは、もっとアリに似ている。
↓2002年10月12日。自宅の庭にて。
d0146854_2225504.jpg

[PR]

by 2008oharu | 2008-06-25 22:29 | カメムシ | Comments(2)
Commented by クプクプ at 2008-06-29 11:33 x
おはるさん、こんにちは。ホソヘリカメムシはいい虫ですよね。実は私はむかし標本を作る人間だったのです。最近は作らなくなりました。ホソヘリカメムシも標本を作ったことがあるのですが、翅を開いたらなんと背中にアシナガバチの模様がありましたよ。たしかホソヘリカメムシは頻繁に飛ぶカメムシだったと思いますが、もしかしたら背中の模様を見せたいのかもしれませんね。

ホソヘリカメムシの成虫はアシナガバチ擬態だと私は思っています。このことはあまり知られていないので、知っていると自慢できるかもしれません。
Commented by 2008oharu at 2008-06-29 23:40
プクプクさん、今晩は。
子はアリに、親はアシナガバチにで、ホソヘリカメムシの擬態は万全なのですね。
いい虫かどうかはわかりませんが、面白い虫ではありますね。
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー