モンシロチョウの終認はいつ?

昨年モンシロチョウを最後に見たのは、11月22日だった。

↓モンシロチョウ 2007年11月22日。立野公園
d0146854_21534525.jpg


今年は11月4日に見たが、なんと交尾している個体もいた。
↓マリーゴールドで吸蜜するモンシロチョウ。2008年11月4日。立野公園
d0146854_2263950.jpg

↓交尾するモンシロチョウ。同日同場所。
d0146854_2155524.jpg


今交尾して、産卵するのだろうか。卵は孵化して、冬が来るまでに蛹になるのだろうか。
その可能性は薄いと思われるが、だとしたら、一定の寒さになったら、交尾などの活動も抑制されるという仕組みにはなっていないのか。

それとも、生きている限り産卵し続けて、温暖化などで繁殖できるようになった場合の可能性に賭けているのか。

今年のモンシロチョウの終認がいつになるのかまだわからないが、今年のモンシロチョウの初見は2月の29日だったから、モンシロチョウが見られない期間は、ほんの3ヶ月ぐらいということになる。
これも温暖化の証左なのだろうか。

9日には、ホシホウジャクの幼虫もまだ見られた。
[PR]

by 2008oharu | 2008-11-12 22:08 | | Comments(0)
line

近所の公園で見かけた昆虫についての雑記帳


by 2008oharu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31